簡単 さつま芋定植直後の乾燥防止にもみ殻を

夏日が続く晴天の下でさつま芋の植付、昨年は植付けた苗にトンネルをして寒冷紗をかけて日陰を作ったので
葉っぱも枯れることなくとても元気に育った
芋には良かったが準備と片付けの労力で私にゃぁ負担が多かった
で、簡単にやれないかと眺めていたら籾殻が見えたのでやってみる事に、桶に籾殻を入れて片手で振りかける様にまいたがとても楽だったので結果が良ければ来年はこの方法でやるかなぁ

植え付けの様子、畝の上に浅い溝を切って動噴で水をたっぷりと入れ、竹の棒に植え付け間隔を印して苗を配っておき一気に植付けた

植え付けの様子、畝の上に浅い溝を切って動噴で水をたっぷりと入れ、竹の棒に植え付け間隔を印して苗を配っておき一気に植付けた

もみ殻を芋づるの上から薄くバラまいた

もみ殻を芋づるの上から薄くバラまいた

左の緑っぽい2畝は15日に植付た、籾殻は蒔いていない

左の緑っぽい2畝は15日に植付た、籾殻は蒔いていない

サツマイモ定植が終わって〒局で出会った方を温泉まで案内した

サツマイモ定植が終わって〒局で出会った方を温泉まで案内した

    
   
キャンピングカーを見るとつい声をかけてしまう
ピカピカに磨かれた車体を見るとかなり ‘好きな’ 方とお見受けした
温泉に案内し、駐車場で今までの旅の様子やキャンピングカーについて聞かせてもらった
自分も40数年前にキャンピングトレーラーを買ってかなり旅をした話など
家に来てもらってコーヒーでも飲みながらゆっくり話したかったけど畑では乾燥防止、暑さ対策のもみ殻をかけていない畝が残っていたので心残りだった

田んぼの夕日

19:50、薄暗くなり始めたのでさつま芋の畝作りを止めて道具を片付けていたら一気に雲の下側が光り始めた
日が落ちだしたら本当に早い数分後には暗くなった

DSC_0006

ヤマギシ広島供給所の土曜市ファイナルセール開催

広川さんが広島に来てから活気が出てきた

広川さんが広島に来てから活気が出てきた

剛三さん、佳子さんの焼き鳥何時も売り切れリピーター続出

剛三さん、佳子さんの焼き鳥何時も売り切れリピーター続出

杉本さんは集まりがあると出張コーヒーを30年以上続けている

杉本さんは集まりがあると出張コーヒーを30年以上続けている

お世話になった人、今もお世話になっている人

お世話になった人、今もお世話になっている人

すっかりお世話になりました

すっかりお世話になりました

DSC_0053

DSC_0041

DSC_0044

家の周りの草花とR22ロビンソンヘリコプター

車庫の上の山桜と白い花が今年も咲きました

車庫の上の山桜と白い花が今年も咲きました

ヘリポートの草刈に行ったついでにエンジンや計器類のチェック

ヘリポートの草刈に行ったついでにエンジンや計器類のチェック

クヌギ(どんぐりの木)の花

クヌギ(どんぐりの木)の花

ナルコユリ

ナルコユリ

エビネラン

エビネラン

ガマズミ

ガマズミ

田んぼ近くの八重桜

田んぼ近くの八重桜

クロモジ

クロモジ

これが穀雨?、私にとっちゃぁ酷雨ですよ

二十四節季の穀雨だそうですが雨で苗代に苗箱を並べる事もできず、私にとっては酷雨となった
随分、実家に行っていなかったので農作業を休んで雨のドライブだった

雨の中、庄原の実家に到着

雨の中、庄原の実家に到着

初めのうちは手伝ったけどほとんどあにのが一人で造った

初めのうちは手伝ったけどほとんどあにのが一人で造った

珍しい土管、手作りジョーロ、トサミズキの花、食べきれない おはぎ

今日見かけて気になったものを掲載してみました

食後に4個も食べたらお腹いっぱいに

食後に4個も食べたらお腹いっぱいに

知人宅の庭で満開のトサミズキ

知人宅の庭で満開のトサミズキ

今時珍しい‘ドカン’を庭の石の上に置いてありました、使用するときは上下反対にします
大きな縦方向の下に取付、横向きに小さな2本の管に繋ぐ様になっている
今流に言うと、異径ソケット、エルボ、チーズ等の部品を1つでまかなっている

庭で見かけたジョーロは手作りの銅製だった

庭で見かけたジョーロは手作りの銅製だった

ビニールパイプ時代では見かけなくなった土管(陶器)

ビニールパイプ時代では見かけなくなった土管(陶器)

雪の花 部屋の花

昨夜から降り始めた春の雪 気温が上がらずに夕方になっても解けていない

ネコヤナギは雪をかぶってもユキヤナギにはならない

ネコヤナギは雪をかぶってもユキヤナギにはならない

部屋の中ではこんなに育っている

部屋の中ではこんなに育っている

咲き始めた椿にも雪

咲き始めた椿にも雪

草の中のクリスマスローズが雪でよく見えるようになった

草の中のクリスマスローズが雪でよく見えるようになった

時計職人によって43年前の腕時計よみがえる!

広島市内や千代田などで数軒の時計屋さんを訪ねたけど「43年も経っていては部品が無い」と全て断られた
諦めて数年経た時に、猟銃の所持更新で通った時時計屋さんの店内がチラッと見えた、
店内に修理機械のようなものが見えた、一般の時計屋さんとは何かが異なるように思えたのでバックして行ってみた
話しているうちに頑固職人気質が伝わってきた、もっと話していると今、「ゼロ戦の時計修理が終わったところ」との事、
今回も聞いてみたら、ミグ戦闘機の時計修理の依頼があったとか、
昼飯も食べずに話し込んでしまった。

先日から腰痛が悪化して里山整備は休んで加計に行ったり、役場へ山の図面をもらいに行ったりで天気がええのにブラブラの1日だった。

45年前にスキューバーダイビングを始めた時のもの

45年前にスキューバーダイビングを始めた時のもの

全国から修理依頼で時計が送られてくる時工舎の職人主

全国から修理依頼で時計が送られてくる時工舎の職人主

玲子さんのバンドが切れたのも一緒に直してもらった、こんな凄腕職人がおられたらとても心強い

ヘリコプター ロビンソンR22 

里山空間利用のセミナーが終わったら住さんから「今からヘリに行きませんか?」、
夕方だったので迷ったけど久々に機長席に座ることになった
エンジンは絶好調の音がしていた計器類もバッチリの状態
ヘリに乗りたい、里山整備もやりたい、百姓ももちろんやりたい、体が3つくらい欲しいなぁ~~!。

フライト前のエンジン計器類チェック中

フライト前のエンジン計器類チェック中

この機体の専用ヘリポート、格納庫から出してエンジン始動

この機体の専用ヘリポート、格納庫から出してエンジン始動

美味しそうなイノシシが獲れました

捕獲檻の在る隅さんから「大な猪が入っているよ」と、連絡が入る
私は土曜日にコンニャク芋を茹でる大釜を持ち上げて腰を痛めて手が出せない状態、それではと何時もの今さんに電話したら数時間前に身内の不幸があった、最後の頼みで冨さんに連絡したら大工さんの手伝いで昨日ギックリ腰になったとの事

腰が治るまで猪には檻の中でご馳走付きで暮らしてもらおうかなぁと思案
しばらく時間が過ぎてからMITさんに頼んだら「ええよぉ!」の返事

「大きな猪」と聞いていたが行ってみると50kg位の丁度食べ頃サイズだった
無理にお願いしたので今回の肉は全て持ち帰っていただいた

DSC_0006

とんど

朝の雪は新聞を取りに出るだけで肩に雪が積った、クローラーダンプで神社下の広場へ竹を運び皆で組み上げる
13:30の火入れ頃には晴れ間ものぞきとんど日和となった

クローラーダンプで竹運び

クローラーダンプで竹運び

色々な焼肉

色々な焼肉

松さんの挨拶

松さんの挨拶

若い(?)親子連れの方が多かった

若い(?)親子連れの方が多かった

雪ダルマ一家

孫家族だそうです

孫家族だそうです

CIMG4352

CIMG4354

正月に幸央家族が裏山で作った
雪ダルマ