豪雨による土砂崩れの一人復旧

倉庫裏を土取り場として利用しているけど使いたいだけの量が崩れてくれない
いつも多めにドシャと崩れる、崩れた土砂が軒下まで入り込む、壁を作ると崩れた時の衝撃で建物が壊れるので鋼管パイプの柱だけにしている、けど、雨水が流れ込んでびちゃびちゃになる

土砂が軒下まで流れ込んでいた

土砂が軒下まで流れ込んでいた

一人作業は事故の場合に助けを呼べないので危険

一人作業は事故の場合に助けを呼べないので危険

数年前ヤフオクで買った8輪ダンプが活躍

数年前ヤフオクで買った8輪ダンプが活躍

     
   
ここの場合は崩れた土砂をそのままのしておくと斜面の下を押さえるので安定するが、軒下を乾かしたいので仕方なく取り除く事にした

土を取り除いた数か所から水が流れ出ていた、早く土中水分が少なくなってくれたら落ち着くかも
斜面上部に何カ所もキレツがあるのと現在の不整形な斜面では早い時期に崩れると思う

こんな暮らし(自分で仕事を作っている)をしていると暇になる事がない

斜面の下の方からは水がチョロチョロ流れ出ている

斜面の下の方からは水がチョロチョロ流れ出ている

写真では見えにくいけどここからも水が出ている

写真では見えにくいけどここからも水が出ている

長雨が終わったらユリが2m以上になって咲き始めた

長雨が終わったらユリが2m以上になって咲き始めた

田んぼの夕日と軒下のドクダミ草

暗くなりはじめたので 田の畦草刈りを止めて西の山を見るとオレンジ色の空
急いで軽トラのカメラを出す 後は写すのみ
だんだんと赤色が強くなる

(撮影時刻が表示より50分位はやいかも?)

19:55頃

19:55頃

20:00頃

20:00頃

稲の苗 レンゲの花 草を刈った畦 の様子

ビニールトンネル内の苗は1.5葉

ビニールトンネル内の苗は1.5葉

早朝は苗に水滴

早朝は苗に水滴

草刈の終わった畦

草刈の終わった畦

レンゲと苗代のビニールトンネル

レンゲと苗代のビニールトンネル

ツツジの花見は自然農法・里山整備・カントリーミュージック・など等で!

気温が上がり心配されていたツツジの花見、当日まで満開状態が続いた
ピザとちらし寿司、お茶とコーヒーの予定だったが【一品持ち寄り】もあったのでデザートは残る程だった
地域の用事で途中から抜けたので写真もあまり写せなかった

コーヒーは山口県の大島から

コーヒーは山口県の大島から

お昼は山食

裏山の様子

裏山の様子

ツツジが花盛りとなったのでお昼は山で食べた、暑くも寒くもなくゆっくりと花見が出来た

クリスマスローズに種? と オキナ草

朝、何となく椿の下を見たらクリスマスローズに種らしきものが出来ていた、今まで気付かなかった。

花が終わって種になると《翁》になる

花が終わって種になると《翁》になる

クリスマスローズに種の様なものが

クリスマスローズに種の様なものが

苗代完成! みのる式の機材で自然農法

松さん吉さんの応援で、種まきした苗箱を苗代に並べる、約100箱/畝×5畝で224,000株
並べた苗箱の上にラブシート(不織布)を掛けて保温と乾燥を防ぐ
アーチパイプを建ててビニールを掛け風で飛ばない様にロープで止める
ビニールの裾に土を乗せてビニールが動かない様にそして隙間風が入らないようにする

苗代完成

苗代完成

          
   
   
これからは、毎日朝ビニールトンネルの上部を開き、夕方は閉めて内部の温度調整
苗が大きくなるまでは気の抜けない日が続く

    
苗代と山の間のレンゲが咲き始めた、植えていないけど年々広がっている

ツツジの様子

こちらは南向きなので上より咲くのが早い

こちらは南向きなので上より咲くのが早い

「ツツジの花見はどーする」と集まる

「ツツジの花見はどーする」と集まる

桃の花

桃の花

裏山の様子

クロモジの花

クロモジの花

ガマズミのツボミ

ガマズミのツボミ

今年は馬酔木が永く咲いて花も多い

今年は馬酔木が永く咲いて花も多い

花房の長いのも

花房の長いのも

21日のツツジ祭りには花が終わっているかも

21日のツツジ祭りには花が終わっているかも

落葉松の葉

落葉松の葉

苗土作り ① 山の土をフルイにかける

画面右はマサ土の法面、冬の間に霜などでポロポロ落ちてきたのをスコップで5㎜目のフルイにかける
ドラム缶4本分くらい出来た
モミガラを焼いた【クンタン】と混ぜて苗土として使う

松さんが応援に来てフルイを

松さんの応援  フルイを通過して足元に落ちた物を使う

朝のコーヒーを飲んでいる間に霧で見えなくなる

朝のコーヒーを飲んでいる間に霧で見えなくなる

昨日から桃が咲き出した

昨日から桃が咲き出した

昨日はいろいろ ありました

大学で研究開発中の歩行アシストスーツを初めて身に着けて歩いてみた、初めのうちは自分の中の色々な先入観で歩いいた、気持ちを「どんなかなぁ~?」に切り替えて坂道などを歩き感想をつたえる
歩行器具だけにこれから、いろんな道を辿りながら理想に近づくことでしょう、出来上がるのが楽しみだけど、出来るまでの改良や開発者の心境変化なども面白そう

アシストスーツを付けてもらう

アシストスーツを付けてもらう

歩いてみます

歩いてみます

  
クリスマスローズもスズラン水仙も低い所で下向きに咲くので花の中が見えにくい、庭で見るたびに『中はどーなっとるんじゃろぅ?』
今回は、庭より一段低い田んぼ側に降りてカメラを地面に付けて初めて観れた、水仙は小さな花がたくさん付いている、中にゃぁ変わり者んもいる様でパカッと上向きのがあった、

クリスマスローズ

クリスマスローズ

スズラン水仙

スズラン水仙

種籾は水風呂の浸かったままです(浸種)

種籾は水風呂の浸かったままです(浸種)

込み合ってきた幹や枝をチッパーシュレッダーで粉砕してサクランボやブルーベリーの周辺に撒きます

込み合ってきた幹や枝をチッパーシュレッダーで粉砕してサクランボやブルーベリーの周辺に撒きます

今日の雪とブルーベリーの紅葉

予報を聞いたら20~30㎝くらい積るのかと予想していた、起きてみたらチラって感じ。
物置き用ビニールハウスは出入口の扉を作るのが残っているけど手が冷たいのでやる気モードにならん
部屋から、枯れた稲株に雪が載った田んぼを眺めながら吊るし柿をかじる、種の周りの軟らかいところが美味い
農業新聞は広告まで読んだ、フェイスブックも画面を指でシャーっとやった、もらったサプリメントも6錠飲んだ、卵油も飲んだ
次はミカンかぁ、   さ~て次は何するかのぉ~
まぁ パソコンで・・・・

裏山の様子

裏山の様子

庭のクリスマスホーリー

庭のクリスマスホーリー

ブルーベリーは秋に紅葉した葉がまだ残っている

ブルーベリーは秋に紅葉した葉がまだ残っている

雪は思っていたよりも少なかった

雪は思っていたよりも少なかった