機械部会 田植機 トラクターの保守点検と焼き肉反省会

地域に、田植や稲刈りを共同で行う機会部会があり、所属しているオペレーター達でシーズン終了後に点検整備をして格納
後で、焼き肉しながら反省会

田植機の保守点検

田植機の保守点検

トラクターもオイル交換

トラクターもオイル交換

反省を兼ねての焼肉会 会場

反省を兼ねての焼肉会 会場

この建物の下で

この建物の下で

ササユリが4つ咲いた

4つ咲いたら香りがかなり広い範囲で楽しめる

4つ咲いたら香りがかなり広い範囲で楽しめる

田んぼと夕日

最近は、きれいな夕日がよく見れる
害獣防止柵(9500Vの電気柵)の間隔を狭めて電線を4段から5段増やした
日が暮れたので資材を片付けていたらだんだんと色付いてきたのでカメラを出して準備
植代掻きしたままの田植前の田んぼにも夕日が!

ササユリが咲き始めた

剛さんにもらったササユリが年々花数を増やしている、横にも小さいのが生えて蕾をつけている。

私の好きな樹の一つで エゴノキ にあふれるほどの花

車の屋根に当たるのでかなり切ったけど今年もこんなに咲きました

車の屋根に当たるのでかなり切ったけど今年もこんなに咲きました

下から見上げると花がいっぱいぶら下がって見えます

下から見上げると花がいっぱいぶら下がって見えます

落ち始めると花びらで地面が白くなります  その後卵型で淡緑色の実をつけま

落ち始めると花びらで地面が白くなります  その後卵型で淡緑色の実をつけま

自然農法での 稲苗、ニンニクの違い、さつま芋の植付

苗代はビニールトンネルを外して元気に

苗代はビニールトンネルを外して元気に

茎も太くてがっちりと育っている

茎も太くてがっちりと育っている

  
ニンニクの育ちは大きな差がでた、畑の土は、すべての畝に肥料は全く入れていない、消毒もやらない、違いはビニールマルチがけと草取りの差、この畑で穫れた物を次の種にしている

左はマルチ無し、右はマルチがけの方

左はマルチ無し、右はマルチがけの方

左右での違いは草取りをやったかやらないかの違い

左右での違いは草取りをやったかやらないかの違い

  
さつま芋は雨が降らなくて気温の高い日が続いた時の植付となった、
夕方日没前に植える、植える前に、日除けの寒冷紗やアーチパイプなどは畝の横の邪魔にならない所に配置しておく
水もタンクで運び動噴をセットしておく
気温は30℃近い、土は乾いてパサパサ

気温は30℃近い、土は乾いてパサパサ

日除けに寒冷紗を掛けた

日除けに寒冷紗を掛けた

種どり用の大根とネギ

ネギ坊主が開いて花が咲いた

ネギ坊主が開いて花が咲いた

ブドウ

ブドウ

自家採取の大根は11年目となる

自家採取の大根は11年目となる

苗代のビニールトンネルを外す オキナ草間もなく飛ぶ そして、帰る頃には夕日

田んぼから帰る時には夕日だった

田んぼから帰る時には夕日だった

しっかりと【翁】の様になってきた、風が吹いたら綿毛の先に種を付けて飛んで行きます

しっかりと【翁】の様になってきた、風が吹いたら綿毛の先に種を付けて飛んで行きます

今日は、苗代のビニールトンネルを外した

今日は、苗代のビニールトンネルを外した

雨が止んだら友人達が飛来

温泉に入って泊まり 明日は九州へフライト

温泉に入って泊まり 明日は九州へフライト

「広島に来ませんか?」と、声を掛けたら車やヘリで集合

「広島に来ませんか?」と、声を掛けたら車やヘリで集合

荒代かき完了 自然農法栽培 稲のポット苗 草と玉ネギ ササユリ

掲載の中身はバラバラですけど・・・

玉ネギは草の中で育っている

玉ネギは草の中で育っている

夕方 荒代かき完了

夕方 荒代かき完了

気温が高いので天井と裾を開けて苗の伸びすぎ対策

気温が高いので天井と裾を開けて苗の伸びすぎ対策

車庫の上は若葉がびっしりと広がっていた

車庫の上は若葉がびっしりと広がっていた

風呂場の横のササユリにつぼみがついていた

風呂場の横のササユリにつぼみがついていた

作業路の整備

雨の前、田んぼに水がなかなか入らないのでその間、以前からやりかけていた作業道の拡幅を
路面はほぼ出来たけどこれからは、表面硬化、法面作り、そして害獣防止柵作り
最後に、畑の暗渠排水と整地
こんな作業があちこちにやりかけている、自分で用を作っているから忙しいはずですよね。(分かっちゃいるけど・・・・)

鉄筋が立ててあるところは畑の出入り口なので水平に、それより向こうは一定勾配の坂道に

鉄筋が立ててあるところは畑の出入り口なので水平に、それより向こうは一定勾配の坂道に

ほぼ完成 時間の取れる時に表面を固めて雨の時にも通れるように

ほぼ完成 時間の取れる時に表面を固めて雨の時にも通れるように

荒代かきの水が なかなか貯まらない

田んぼの用水は、山からしみ出た水を使っているので天候の影響を受けやすい
今年は思っていたよりも流れている水が少ない
今日の雨で午後から一気に水量が増えた
明日は近所の田植にオペレーターとして植に行く

12時間でこの程度  例年よりも溜まるのがかなり遅い

12時間でこの程度  例年よりも溜まるのがかなり遅い

一日半でやっと満水

一日半でやっと満水