じゃが芋掘り トウモロコシご飯

こんなに遅い時期のジャガ芋堀は初めて、田んぼの畦草刈に日数がかかりこんなになった
男爵は大きさも揃ってとっても良かった、メークインは半数以上が特に大きいサイズの物が土の中で腐っていた

この草の下に男爵とメークインがあるはず!

この草の下に男爵とメークインがあるはず!

草刈したら2畝現われる

草刈したら2畝現われる

水分補給しながら昼までには掘り終えた

水分補給しながら昼までには掘り終えた

  
カラスやタヌキにやられるのであまりトウモロコシは栽培しない
でも今年は何となく種をまいてその後は放任栽培、草の中で虫にやられながら少しできていた
FB仲間が『トウモロコシご飯が美味い』と投稿していたのでやってみたらうまいのなんの!
特にトウモロコシの甘さと塩加減が抜群、残ったのを次にも食べたトウモロコシの甘さが際立つように感じた デザートは茹でたトウモロコシ 食べ終わったらもう見たくもない!
でも次の日も食べてシマッタ!

昼食はミルキークイーンでトウモロコシご飯

昼食はミルキークイーンでトウモロコシご飯

孫はこのままではまだ食べれないが大人が食べると欲しがる

孫はこのままではまだ食べれないが大人が食べると欲しがる

合鴨が稲穂を食べに

野生化した合鴨が、多い時には30羽以上飛んで来ていつも同じ場所に居る、そこだけは草が無くなるが広い田んぼのごく一部なので除草には全く役立たない、それどころか穂が出たら米を食べ始める

で、ロケット花火をJAで買って打ち上げる、昨日は6本点火してちゃんんと飛んで爆発したのは2本
後は導火線だけ燃えてそのままの物、飛んだだけで音の出ないもの、飛ばずに足元で爆発するものなど、カモへの効き目はイマイチだけどこっちの方が先に降参しそう

山の樹々が良く見えたフライトだった

熊野方面の途中

子亀が!

出穂始まる

出穂始まる

  
  
畦草刈中に泥だらけの子亀と出会った、水路できれいに洗って写す

草刈中に出会った

草刈中に出会った

今日は2匹見かけた

今日は2匹見かけた

いよいよ夏かなぁ

午後 田んぼの草刈りをしていたら入道雲が

午後 田んぼの草刈りをしていたら入道雲が

カエル 雨が降ったら水から出て雨宿り

カエル 雨が降ったら水から出て雨宿り

日没寸前 夕日の中に虹

日没寸前 夕日の中に虹

裏山でチップを堆肥にしている 二回目の切り返し

裏山でチップを堆肥にしている 二回目の切り返し

ネムの花が終わりオニユリが咲くといよいよ夏かな

ネムの花が終わりオニユリが咲くといよいよ夏かな

台所の前で咲いている

台所の前で咲いている

畔の刈草でイボ草、コナギの処理

畔に生えたイボ草がどんどん伸びてやがては稲に絡みつく
稲刈の時には草がコンバインの中の詰まる
草の水分で籾乾燥の時手間取る
ええ事無し で、刈取った畦草をイボ草の上にのせて日光を遮り退治する、草を刈ったまま畦に置いておくと肥料となって次の草がますます元気になる→草刈大変、この様にすると刈草処理が楽チン、イボ草は弱る、草は水の中に沈み肥料となるのでチョッと面倒だけどやる!

草刈り前 アゼ際から稲に向かって草が伸びている

草刈り前 アゼ際から稲に向かって草が伸びている

刈った草をアゼ際の草にかぶせる

刈った草をアゼ際の草にかぶせる

井戸修復工事で三重に ③

配管の職人さんたちが来てくれ、ポイントだけ伝えたらどんどん進んでいく、時には職人さんから提案も出たりしてとっても作業が楽で進めやすかった

コロナの事もあり宿泊も亀山のホテルとなった、皆さんと話す機会が無くてチョッと残念

井戸ケーシングVPΦ150mm挿入

井戸ケーシングVPΦ150mm挿入

ケーシングパイプ挿入後の洗浄と水量確認

ケーシングパイプ挿入後の洗浄と水量確認

  
  

開店前だったので牛のケツで待つ

開店前だったので牛のケツで待つ

トンネルを抜けたら大渋滞の新名神高速道路

トンネルを抜けたら大渋滞の新名神高速道路

今回は予想以上が3つ
➀井戸掃除は簡単に終わって帰れると思っていた
コンプレッサーのエアー量が足りなくて2台にしてみた、今度は圧力が足りない
4t車を借りて広島の自宅まで高圧コンプレッサーを取りに帰る

➁最初はΦ250mmの井戸ケーシング孔内洗浄して終わろうと思っていた
その中にΦ150mmケーシングパイプを入れて仕上げる事になる、Φ150mmケーシングパイプを取りに再び深夜の高速を広島まで走る事に

➂リニューアル後の水量は今までよりは少ないと思っていた
数回の孔内洗浄を繰り返しながら深い所まで進むと水量が極端に増えた(出来過ぎ!)

全ての作業が終わる頃には携帯(ガラケー)にちょぼちょぼと5回ののショーメールが入る
ぜ~んぶ買い物リスト
ここの肉は、牛、鶏、豚それぞれの本来の味を感じるなぜか好みに合う

9時には出発で来たけど10時の開店まで4t車の中で待つ、雨が強くなってきたやけに赤牛が
目に付く
やっと乗れた新名神高速道路は大渋滞家に到着したら9時間30分かかっていた

現場を担当してくれた方は、【どうやったら作業が良く進むか】で終始動いてくれていた
帰る時には職場の皆さんや働きに来ている社員さんからお土産まで頂いた、ほんとうにありがたいことです。私からあげられるのは請求書くらいで・・・(すまんのぉ)

下を向いた桔梗

下を向いた所に乗ったのか 乗ったから下を向いたのか?

下を向いた所に乗ったのか 乗ったから下を向いたのか?

  
  
昨夜は凄い雨だった 
雷もドッカーンと近くに落ちた感じ
でも起きて見たらどーって事はない
田んぼの水が増えたくらいかなぁ

雨後で土が軟らかく畑作業ができん
草刈でもやるかなぁ~

おかしくて吹き出しそうなのを我慢しとるんです!

おかしくて吹き出しそうなのを我慢しとるんです!

じ~っと見とってぇ そろそろ開くよ!

じ~っと見とってぇ そろそろ開くよ!

今年もネジバナが この時期に萩の花も

ねじれてこそ素直(?)

ねじれてこそ素直(?)

素直でない(?)一列に並んだ花

素直でない(?)一列に並んだ花

場所はあるのにくっつき合って生える

場所はあるのにくっつき合って生える

萩は9月ごろのイメージだけど二度咲きなのかなぁ?

萩は9月ごろのイメージだけど二度咲きなのかなぁ?

道路沿いに毎年増えている

道路沿いに毎年増えている

井戸修復工事で三重に ②

現場農場の様子

現場農場の様子

色々やっているうちに水が出始めた

色々やっているうちに水が出始めた

終わり頃にはかなりの水量となった

終わり頃にはかなりの水量となった

朝6時に家を出発 中国道標高600m付近は霧だった

朝6時に家を出発 中国道標高600m付近は霧だった

ハモの寿司が美味そうなので夕食に、500mlのヨーグルトそして栄養補給に良い甘酒

ハモの寿司が美味そうなので夕食に、500mlのヨーグルトそして栄養補給に良い甘酒

帰りは新名神土山SAで前が見えない程の土砂降り

帰りは新名神土山SAで前が見えない程の土砂降り

軽トラレストランで先ずは寿司を全部食べる、次は甘酒をたいらげる、ヨーグルトは500mlあるから半分は走りながら飲む予定、が 飲んだら美味い!、ボトルを眺めては飲み読んでは飲みしていたら全部飲んでいた、気が付いた時にはかなり食事の量が多すぎた胸が悪くなりそうだった、仕方なく改めて休憩延長、結局自宅到着は日付が変わって午前3時、布団に入っても目が冴えて寝れん

動力散布機を3個1で急場しのぎ

1回目の出張から帰って田んぼに米ぬかペレットを散布する事に
しかし、前回まで調子良かった動力散布機が不調
3台の機械の良い所取りして使える1台にした
散布し終えたのは午後になる

左はエンジン好調燃料タンク割れ、中はエンジン不調燃料タンクOK、右はエンジン不調散布パイプ有

左はエンジン好調燃料タンク割れ、中はエンジン不調燃料タンクOK、右はエンジン不調散布パイプ有

燃料タンクを仮置きしてえんじんチェック

燃料タンクを仮置きしてえんじんチェック

最終的には左の機械に新しい燃料ホースをセットして使えた

最終的には左の機械に新しい燃料ホースをセットして使えた

急いで2回目の出張に持っていくコンプレッサーを4tクレーン車の積込みエアーホース類のジョイントも準備
時間は直ぐに過ぎる終わったらすっかり夕暮れ

井戸修復工事で三重に ①

『農場の水が出なくなったから来て!』の連絡で田んぼや畑作業を中断して三重県まで行く事に
コンプレッサー2台は大きくて重たいので準備してもらい最小限の道具を載せて軽トラ【スバルサンバー】で走る
泊めてもらうのは止めて、亀山のビジネスホテルにする
現場では皆さんが手伝ったり声をかけてくれたり広い場所でゆったりと作業できる

調査の結果コンプレッサーの能力不足、特に圧力が足りない感じ で、高圧コンプレッサーを持ってくることに、軽トラは現地に置いて4tクレーン車を借りて広島(自宅)向けに走る

現場から見える農場の一部

現場から見える農場の一部

作業中の足元に咲いていた

作業中の足元に咲いていた

ほのぼのとした若者やそれなりの方達の応援がある

ほのぼのとした若者やそれなりの方達の応援がある