ニンニク畝の準備

ニンニク定植が毎年遅いので今年は早目に準備、今回は土を軟らかくする目的でやってみた
9月になったら畝立てして植え付け予定、稲刈りと重なるのでど~なることやら!

裏山から畑に堆肥の移動

裏山から畑に堆肥の移動

軽トラから畑の中まで移動

軽トラから畑の中まで移動

一年前チッパーで砕きフレコンバックで発酵した茅堆肥

一年前チッパーで砕きフレコンバックで発酵した茅堆肥

一畝にフレコンバック一本分を撒布

⓵ 一畝にフレコンバック一本分を撒布

1t積みのクローラーダンプに一台の木質堆肥

⓶1t積みのクローラーダンプに一台の木質堆肥

もみ殻燻炭を300ℓ撒く

⓷もみ殻燻炭を300ℓ撒く

三種類撒き終わったらトラクターで攪拌

⓸三種類撒き終わったらトラクターで耕起、夕日がまぶしい

大豆の苗を草の畑へ定植

畑に行っていたら「軽トラがが見えたから来てみたよ~」で、木陰に移動して当分しゃべる
百姓同士会えば話題はいくらでも、「大豆の苗が余っとるけど要らんかのぉ!」、『欲しい貰うでぇ!』、

定植するには畑は草だらけ、耕運したら土がふかふかになってかなり深いところまで乾いてしまう、これじゃ大豆が枯れる
仕方なく草の間に植え付けた、あとは神頼み天気頼み

白大豆の苗をもらったのでしっかり水を吸わせた

白大豆の苗をもらったのでしっかり水を吸わせた

苗箱から1本抜いてみた

苗箱から1本抜いてみた

乾燥が強いので耕さずに植えたら草と区別が・・・

乾燥が強いので耕さずに植えたら草と区別が・・・

休耕部分の草対策

雨が降ったら草が一気に伸びた

雨が降ったら草が一気に伸びた

刈払機(ナイロンひも)で草刈

刈払機(ナイロンひも)で草刈

クボタトラクターB1400で除草耕起

クボタトラクターB1400で除草耕起

今季初のネジバナ

今朝田んぼの畔で見かけたネジバナ

今朝田んぼの畔で見かけたネジバナ

ブラックベリー熟したら通るたびにつまんで食べる

ブラックベリー熟したら通るたびにつまんで食べる

さつま芋も順調

さつま芋も順調

田んぼの浮草 枝豆の花 ヨトウムシがネギをかじる

稲の間には浮草がびっしり 土に日が届かないので草が生えない

稲の間には浮草がびっしり 土に日が届かないので草が生えない

雨が降ったので野菜より右側の草がよく伸びる

雨が降ったので野菜より右側の草がよく伸びる

ヨトウムシにかじられたネギ

ヨトウムシにかじられたネギ

何年かぶりで植えた枝豆に花が咲いた

何年かぶりで植えた枝豆に花が咲いた

山で泥落とし

今でこそトラクターや田植機でやれるけど子供の頃は牛を使って耕したり代搔きを、植えるのはもちろん人間が田んぼに入って植えていた、当然みんな泥だらけ で、田植えが終わったらご馳走を食べてゆっくり過ごしていたこれが【泥落し】

いつもお世話になっている松さん吉さんうちとで6人の遅くなった【泥落し】

いつもお世話になっている松さん吉さんうちとで6人の遅くなった【泥落し】

物干しの横で咲いた菖蒲の花

物干しの横で咲いた菖蒲の花

これ一輪だけ紫が濃い

これ一輪だけ紫が濃い

枝豆 ネギ さつま芋 稲 の様子

ネギだけはぼかしや堆肥を入れるがさつま芋と枝豆には一切肥料無しで育てる
特にさつま芋は植える範囲を決めてその部分には肥料を入れない、その中で毎年畝の場所を変えて植え付ける

もみ殻燻炭、ぼかし、茅堆肥を撒いて耕し土寄せ

もみ殻燻炭、ぼかし、茅堆肥を撒いて耕し土寄せ

枝豆(茶豆と黒豆)の本葉が5枚になったので摘芯と土寄せ

枝豆(茶豆と黒豆)の本葉が5枚になったので摘芯と土寄せ

さつま芋は活着してこれからツルを伸ばす

さつま芋は活着してこれからツルを伸ばす

稲の様子

稲の様子

田の土が見えないくらい藻が発生した

田の土が見えないくらい藻が発生した

ひろしまみなとマルシェに出店

ミルキークイーンとコシヒカリを並べてチョッと休憩

ミルキークイーンとコシヒカリを並べてチョッと休憩

飛び入りで紙芝居 自転車のライトや発電機、ベル等々懐かしさの塊

飛び入りで紙芝居 自転車のライトや発電機、ベル等々懐かしさの塊

ヤフオクで動力散布機を落札

落札翌日には代金をカード支払い済み
8日待っても来ない、運送業者の荷物追跡番号を入力すると一週間前に広島市吉島の営業所に届いている
直ぐ引取りに行って聞いてみると「たぶん到着の連絡を忘れていたんでしょう」、なんとなく面白くない
持ち帰った動力散布機エンジンをかけてみると一発始動『よっしゃー!』
2回目にスターターロープを引くと軽~るくロープが出てくる、バラしてみると内部の小さな部品が動かない、外して掃除
気を取り直してロープを引くと調子よく回る、何度やっても回る、次は散布量の調整をやる、所定の位置でエンジンが始動するようにアクセルワイヤーの長さ調整、肥料の飛び出しパイプをほかの機械から取り外してつける、
稲も野菜も農薬や化学肥料を一切使わないのでタンクや途中のゲート弁などすべてを分解して洗浄
夕方には何とか試運転までやれた

田植から38日目の稲の様子

田植 5月8日 快晴

田植 5月8日 快晴

6月15日 梅雨空 (田植から38日目)

6月15日 梅雨空 (田植から38日目)

今年使った田んぼの除草機

田植機を改造して作った乗用除草機 1.2haを半日で除草

田植機を改造 晴れようが降ろうが快適に 1.2haを半日で除草

乗用除草機で出来なかった所をエンジン付き歩行型で

乗用除草機で出来なかった所をエンジン付き歩行型ついて歩くのがしんどい

部分的にやりたい所は人力式で汗をタラタラ流しながら押して歩く

部分的にやりたい所は人力式で汗をタラタラ流しながら押して歩く

さつま芋の育ち

今年は雨が少なく毎日の水やりが続いた
畝の草取りをしてからマルチをかけたので9月中旬の収穫までこのままほったらかし!

5月18日 定植 雨が降らず水やりの日々

5月18日 定植 雨が降らず水やりの日々

6月4日 雨も降るが草も大きくなる

6月4日 雨も降るが草も大きくなる

6月10日 刈払機で畝の除草 芋ずるの周りは手取

6月10日 刈払機で畝の除草 芋ずるの周りは手取

6月13日 防草マルチをかけてシート裾はパイプで抑える

6月13日 防草マルチをかけてシート裾はパイプで抑える