地域作業(多面的機能)で水路の土砂上げ

水路の底に土砂が溜まって浅くなり 上からは草や土が覆いかぶさり水の流れが悪くなっている
それに今年の大雨であふれた水が田んぼに流れ込む
田んぼの水が溢れて道路の砕石を流してしまい
で、今日の作業となった

石混じりの土砂をクレーンで吊上げる

石混じりの土砂をクレーンで吊上げる

霧のある早朝より始まる

霧のある早朝より始まる

二個の水路に関係ある人や応援の方達で進める

二個の水路に関係ある人や応援の方達で進める

休憩にパンやコーヒー 終わったら豚汁とお弁当を近所の方から頂く

休憩にパンやコーヒー 終わったら豚汁とお弁当を近所の方から頂く

中国山地の紅葉フライト

風も無く穏やかな天気、そんな時友人に誘われ中国山地の紅葉を観に急遽フライトする事に
ガソリンを満タン状態にしフライトプランは2時間30分、コースは三次北部の県境を東向けに東城まで行き
そこから庄原を通過して帰る予定
行きはしっかりと紅葉を楽しめた、あまり遠出をすると帰りが日没になるのでほどほどに切りあげる

三次市の北、1000mより高い所は落葉していた

三次市の北、1000mより高い所は落葉していた

高野町北東(県境付近)

高野町北東(県境付近)

七塚原の牧草とポプラ並木

七塚原の牧草とポプラ並木

日が落ちる頃吹流しを新しい物に取り替えた

日が落ちる頃吹流しを新しい物に取り替えた

久しぶりに操縦した

            久しぶりに操縦した

/div>

秋の日を受けて里芋掘り

井戸ボーリングで出張していたら掘削用のパイプが足りなくなり取りに帰る
帰ったら用事がたまっていた
明日の朝はかなり冷え込む予報、取りあえず里芋掘り

家の前の飼料稲(家畜の餌)も裏山のクヌギ林も車もすっかり色付いて

家の前の飼料稲(家畜の餌)も裏山のクヌギ林も車もすっかり色付いて

日が落ちる寸前

            日が落ちる寸前

紅葉も終盤に(裏山の様子)

出張先の井戸ボーリング現場から不足材料を取に帰り裏山へ上がって見ると落が散り始めていた

収穫祭の会場

収穫祭の会場

まもなく収穫祭!

豊年和太鼓フェスティバルに出店

豊年和太鼓フェスティバルに出店
和太鼓フェスティバルに来て 重たい米を買って帰る人などいないだろうと思いながらの出店
終わってみれば予想以上に売れていた  ありがとうございました。

『我龍』の太鼓で始まる

『我龍』の太鼓で始まる

収穫祭の打合せ

火をどんどん燃やすと「熱い!」と遠くへ、火が小さくなると「サブイ!」と近寄る

火をどんどん燃やすと「熱い!」と遠くへ、火が小さくなると「サブイ!」と近寄る

  
  
  
今年も収穫祭の時期となった

時間の取れた人たちで当日の打合せ

この時期になると寒暖の差が激しい

シーズン初の焚火で暖を取り コーヒー飲みながらのながら打合せ

ドングリが落ちてくればその話 人の名前がでれば「今は○○しているとか 去年は○○だったとか

なかなか話が進まん

ハシカ(稲刈の痒い埃)落とし会

  
  

稲刈の時に出る埃はとっても痒みが強い
そんな作業の労をねぎらっての焼肉会

ちなみに、田植えの後は『泥落し』と言っています

こんな時はたいてい食べ終わって一段落したころに写すのを思い出す

このメンバーでは後には焼きおにぎりが定番、そしてコーヒーとデザート

庭の草花もすっかり秋の花に

庭の椿の実

庭の椿の実

種が今にも落ちそう

種が今にも落ちそう

畑や通路沿いのコスモス

畑や通路沿いのコスモス

車庫近くのハギの花

車庫近くのハギの花

稲刈4日目で終了!

皆さんの応援で無事終了!
次は、倉庫内作業の乾燥や籾摺りです

爽やかな秋晴れで風も気持ちよい

爽やかな秋晴れで風も気持ちよい

後、数メートルで完了!

後、数メートルで完了!

終ったらコーなった

終ったらコーなった

稲刈3日目 皆さんの応援で

普通なら50分で来れるところ2時間もかかった夫婦(ナビを信じて遠回り)、いつもの松さんそして娘夫婦の応援
今年の田んぼは乾きが遅くていつまでも長靴がかなりめり込むほど軟らかい、コンバインも進まなくなる程
そんな所は手で刈ってもらった(気の毒に!)
手の数が多いのは凄い! ジュルイ(軟らかい)所は全部刈ってもらった、で思った以上に捗った

ひろしまみなとマルシェで新米を

毎月第三日曜日は ひろしまみなとマルシェに出店
今回は 新米のミルキークイーンとコシヒカリが間に合った
農作業が忙しいのでレイコさんと娘に行ってもらい自分はニンジンの草取り、昼からは一人で稲刈

ハナといつも遊びに来られる夫婦間

ハナといつも遊びに来られる夫婦間

ひろしまみなとマルシェと言えば【まさやん】の歌声

ひろしまみなとマルシェと言えば【まさやん】の歌声