山桜満開

里山整備をやっているとき、田んぼの上を広く覆いかぶさっていた山桜
毎年代掻きシーズンになると濃いピンク色の花が多く咲くのでバッサリ伐るのはもったいなくて半分の高さにした
桜は切口が癒えにくく枯れやすいけど田んぼの日当たり優先で伐った
伐った翌年凄い数の新芽が伸びた、2年目から花が付きだした、昨年からは花がたくさんついた
咲き始めは白っぽい花がだんだんとピンクが濃くなってくる
田んぼに行ったら先ず桜を眺めてから苗代の様子を見るのが日課となった

幹径は50cm

幹径は50cm

田んぼの畔を歩くと頭に当たる高さ

田んぼの畔を歩くと頭に当たる高さ

苗代・ツツジ・孫の手伝い

里山整備事業で【楽しめる山に】したいとの思いで手入れした裏山、ツツジ、ガマズミ、ザイフリボク、ヘゴノ木、クヌギ、ナラ、カラ松、バカの芽、タラ、タケノコ、シイタケ、ヒラタケ、なめこ、栗等々

裏山のツツジ

裏山のツツジ

長女と孫

長女と孫

日中はトンネルの上を開いて防虫網だけに

日中はトンネルの上を開いて防虫網だけに

トンネル内部の苗の様子

トンネル内部の苗の様子

苗代や田んぼを望む

苗代や田んぼを望む

天然シイタケが生えた

銃の更新、法要、ひろしまみなとマルシェなどが連続していて椎茸の収穫が遅れた、おまけに雨まで降っておおきくなりすぎた
裏山から家に近道をして急斜面を下っていたら数年前に伐り倒した栗の木に大きな椎茸が勝手に生えていた、もちろん植菌はしていない天然の椎茸、伐った時の条件が良かったら何をしなくても自然に椎茸菌が飛んできて数年したら生えてくる

直径12㎝以上の天然椎茸が4本も生えていた

山に放置していた栗の木から直径12㎝以上の天然椎茸が4本も生えていた

ホダ木に植菌して収穫が遅れたもの

ホダ木に植菌して収穫が遅れたもの

いつの間にか馬酔木が咲いていた

いつの間にか馬酔木が咲いていた

赤カブに花が咲いてきた

赤カブに花が咲いてきた

ニラが大きくなったと思ったらスイセンだった毒を食べるところだった

ニラが大きくなったと思ったらスイセンだった毒を食べるところだった

ニラ畑なんだけど仏の座が繁殖

ニラ畑なんだけど仏の座が繁殖

伐採樹木をチッパー掛けして堆肥に

チップの山を崩してみたら中のほうは水分が少ないので井戸水を撒いて撹拌してから積み直し

中は発酵が進んで黒っぽくなってきた

中は発酵が進んで黒っぽくなってきた

外側を内側になるようにかき混ぜて積み替える

外側を内側になるようにかき混ぜて積み替える

昨年秋に耕起した今の田んぼ

昨年秋に耕起した今の田んぼ

草が生えだしたので除草耕起した畑

草が生えだしたので除草耕起した畑

連日の雪

裏山に上がったら朝陽がさしていた

裏山に上がったら朝陽がさしていた


  
ここ数日雪が続く、外作業にならずパソコン、iPad、テレビなどの画面ばかり見ているのでどーも調子がいまいち

昨日の雪は昼間でも暗くなって降った

昨日の雪は昼間でも暗くなって降った

今朝は前の道路も積もってツルツル

今朝は前の道路もツルツル

山の上で井戸ボーリング 仮ポンプ工事完了

水中ポンプは三脚に専用ロープで吊ってある

水中ポンプは三脚に専用ロープで吊ってある

いつでも暖をとれるように焚火が一番

いつでも暖をとれるように焚火が一番

丸い蓋の下が深さ90mの井戸、左に曲がったパイプは地上ユニットへ

丸い蓋の下が深さ90mの井戸、左に曲がったパイプは地上ユニットへ

ユニット部のカバーを外して電気配線

ユニット部のカバーを外して電気配線

地下水を出しっぱなしにして井戸の中をきれいに

地下水を出しっぱなしにして井戸の中をきれいに

夕方行ってみると相変わらずポンプ能力いっぱいの水が出ている

夕方行ってみると相変わらずポンプ能力いっぱいの水が出ている

出てきたばかりの水は地熱で温かい、水は持ち帰ってお茶やコーヒーで試飲

出てきたばかりの水は地熱で温かい、水は持ち帰ってお茶やコーヒーで試飲

  
1本目のボーリングは大規模な破砕帯に遭遇し崩壊が激しく掘削中を断念

2本目も破砕帯に遭遇したけど5m程度の規模だったので何とか通過、90m掘削して充分な水量を確認できたので掘削終了とした

井戸ケーシングとなるVP100㎜を挿入後コンプレッサーのエアーを送って孔内洗浄したので水中ポンプで揚水しても砂が上がってこない

思った以上の仕上がりとなった、ボーリング作業で一番嬉しい時

山の上で井戸ボーリング 水中ポンプ降ろし

新品と使用済みの2台の水中ポンプを実家の兄からもらいそのうちの一台を取り付け、残りは予備機として保管

準備をしていたら夕方になる、明日から気温が下がり雪の予報なので今日中に水中ポンプをボーリング孔内へ降ろしたい、一人でやるつもりで進めていたがどうにも終わりそうにない、夕食準備していたのを中断してもらい応援を頼んだ、これで夕食が遅くなるけど仕方ない
終わり近くになるとパイプの接着が見えずらくなりヘッドライトで照らしながら降ろした

兄からもらった水中ポンプ

兄からもらった水中ポンプ

水中ポンプをボーリング井戸の中へ降ろす

水中ポンプをボーリング井戸の中へ降ろす

山の上で井戸ボーリング 簡易水質検査

山の上井戸ボーリングが90m掘削で終了し、井戸ケーシングとなるVPΦ100㎜を挿入、エアリフト方式で井戸孔内洗浄と揚水量の確認
地上に出たばかりの水を現場で測定すると水質がすごく良い、この時が一番ホットして嬉しいとき、後日、水中ポンプを取り付けて一連の井戸工事が完了予定。
その後で電気工事や配管工事などが控えている、やることはいくらでも!。

エアーで水を地上まで吹上げてボーリング井戸孔内を洗浄と水量確認

エアーで水を地上まで吹上げてボーリング井戸孔内を洗浄と水量確認

エアー揚水のため水の勢いにに強弱がある

エアー揚水のため水の勢いにに強弱がある

現場で簡易測定やってみたら水質がとっても良い

現場で簡易測定やってみたら水質がとっても良い

15㎝の積雪

この冬一番の積雪、農作業の少ないこの時期に井戸ボーリングや山仕事などを予定しているが雪で中断

まぶしいほど晴れていても急に降ってくる

まぶしいほど晴れていても急に降ってくる

道路の雪も昼前にはほとんど解けた

道路の雪も昼前にはほとんど解けた

一昨日、作ったチップが発酵を始めて雪が解けた

一昨日、作ったチップが発酵を始めて雪が解けていた

山の上井戸ボーリング現場のかたずけも中断

山の上井戸ボーリング現場のかたずけも中断

裏山の頂上付近

裏山の頂上付近

コロナ蔓延以前にカントリーライブをやっていたステージも雪の下

コロナ蔓延以前にカントリーライブをやっていたステージも雪の下

クヌギやカシ、クマザサをチッパー掛けして堆肥に

樫やクヌギの樹が大きくなって屋根にかぶさっていたので登ってかなり伐り詰めた、枝は畑に運んでチッパー掛け、山に運んで落ち葉と混ぜて積み上げておくと2年もしたら良い堆肥になる、田んぼや畑で肥料として使う

家に覆いかぶさっているクヌギや樫に登って伐る

家に覆いかぶさっているクヌギや樫に登って伐る

畑まで運んでチッパーがけ

畑まで運んでチッパーがけ

軽トラに入りきれないほどのチップ

軽トラに入りきれないほどのチップ

山の上で井戸ボーリング

永いこと休んでいたが天気も良いので掘削作業を再開、小さな破砕帯はあるけれど今のところ崩れもなく順調に掘り進んだ
最近の掘削機のエンジンは2~3気筒が多いけどこれはシリンダーが1本で19馬力、低速でもなかなか止まらずに回ってくれるとっても使いやすく気に入っているエンジン、他にも自分が使いやすいようにかなりの改造を施した、そのおかげで掘削中の微妙な回転やビットを抑える圧力、そしてビットの強さに関係している空気圧力と空気量など等、掘削中の岩盤から伝わってくる感触で亀裂や破砕帯の状況が見えている感じ、実に面白い!

元日の裏山の様子

今年は年賀状も無く(年末にお知らせを出したので)何となくいつもと違う正月
天気がええので裏山を歩いては立ち止まり色々とやりたい事を思い描いて過ごす

井戸ボーリング2本目に移動したまま正月を迎える

井戸ボーリング2本目に移動したまま正月を迎える

先日伐採した桧の端材でチェンソー目立て台を作ってみた

先日伐採した桧の端材でチェンソー目立て台を作ってみた

シイタケは生えているけど寒さで大きくならない

シイタケは生えているけど寒さで大きくならない