四駆八駆で屁害

梅雨期にしては珍しいほどの澄み渡った空気

8輪駆動ダンプを整備してから田んぼの除草

ガラパゴス産風とガラ系(甲羅だけで25cmあった)

     除草機が何かに乗り上げてカラカラと空転して止まる 大きな石みたいだった 泥の中に手を入れて引き出したのがこの亀 除草は中断したくはないし写真を写したい けどツチガメは気分が悪くなるほどの猛烈な臭いを出す そこで 亀を持った左手を目一杯後ろにして歩く しかし風が後から吹くと‘屁’の匂いが来る ここまでやったら手を離すわけにはいかん我慢 我慢   まぁ、あんたもこのやっとる様子を想像してみてよ

 

この状態で、亀を持った左手を目一杯後ろにして歩く

腹も磨いてあげました これで着信してバイブレーターが作動したらカメは・・・へっ  へっ  へっ! なにぃ やみつきになりそうだってぇ!

なに!? 亀をいじめるなってぇ!  こんな大きなのが3匹もおった 田んぼの中を好き勝手に歩き回って稲をぐじゃぐじゃに踏んで倒すのよ 写真ぐらいええじゃろう 私ゃべつに浦島太郎を希望して竜宮城に履歴書も出しておらんし もう既に髪もだいぶ白くなっているしカメの世話にはならんでもええよ!   

一口サイズの男爵をフライにした揚げたてのなんと美味いこと6個以上は食べた

          なんだかんだあって昼食に帰り戸を開けらバターに火を通したいい香りがした 期待して「今日のおかずは何かいのぉ~」 「ジャがのフライ」 「バターで揚げたのじゃぁ・・・?」 「サラダ油で揚げたの」 亀の‘屁’の威力で嗅覚が混乱したようで

でも食べたジャガフライは旨かった、たらふく食ったら昼寝ですよ

実はこの続きがあるんですよ、すぐ横に丁度カメが入る幅の水路があるのでせき止めて上流側に水をどんどん貯めておき せき止めた下流側に腹を上に向けた亀を置いて一気に水を流します ソーメン流しというかカメ流しですね、狭いコンクリートの水路をカメは手足を引っ込めたまま甲羅で左右に揺れながらカラカラ音を響かせて大きな水路へドボーンで背泳ぎ(?)から通常のカメ泳ぎに戻りました

忙しい毎日はこうやって作られていくのです  あんたは大丈夫?はかどっている?

[…]

ヤフオクで8輪ダンプを落札、松山まで引取りに

帰って来て各所の点検

筑水キャニコムの8輪駆動ダンプをヤフーオークションで落札、四国は愛媛県松山市まで4トンクレーン車で引取りに千代田の自宅を7時前に出発、一般道で東広島市まで走り山陽道経由でしまなみ海道で瀬戸内海を渡る、ノンストップで走り松山には11:30着、30分で積込、そのまま来た道を引き返す、帰って来たのは18時 今夜は早く寝ようと思っていたがこのブログで23:55になる

しまなみ海道で来島海峡を渡る

四国の今治を通過して松山へ

同じ趣味の方と街中で並走した

[…]

北広島町内の 山カフェ めぐり

HIROさんと時々降る雨の中、山のカフェを思いつくままに訪ねた、昼前にチョコっと行くつもりで出かけたが帰ったのは夕方だった 行く先々で久々に「へぇ~!」「ほぉ~!」「ふぅ~ん!」の連発、皆さんもドーゾ!(おいおい 音の連発じゃぁないよ、快い感動!)

1箇所目

1箇所目ではピザを焼いていた

2箇所目

2箇所目ではコーヒーを飲んで・・・

3箇所目

3箇所目では昼食に蕎麦

4箇所目

4箇所目ではコーヒーとケーキを

      山カフェの庭や道端で見かけた花、2箇所目の所では紫陽花の種類がとても多かった   (写真を拡大して見てください)

[…]

和食の料理人が田んぼや畑を見に

数年前には東京から来て田植えを、今回は子供がいるので田んぼや畑を見て回ることになった 稲などの栽培状況を観たり質問したり熱心な視察

料理人のKUMIさんに見てもらった田んぼ

田んぼや畑の視察の後は裏山でピザを焼く

       それが終わると家の裏山で石窯に火を入れピザを焼いて食べた、木々に囲まれての食事は又、格別だった

赤ちゃんは泣いてもピザ作りは続行

料理人の応援で美味いのが焼けた

もちもちした手足を動かし上機嫌

[…]

父の日に届いたアイスを食べて田んぼや畑の見回り

「やったぁ~!」 当分の間食べれそう!

       色々な記念日などには幸央、彰子夫婦からその時々に合うものが届く 蒸し暑いこの時期、昼食後に昼寝が終わってアイスをこねくり回して食べてから田んぼの水位調節や畑に行って、日が落ちて蛍の光がゆれる線に見えるまで何かとやることがある。

5月22日に田植して1ヶ月過ぎた様子 機械除草を1回で農薬も肥料(米ぬかも)一切なしでこの状態

さつま芋は5月15日~27日に植付、新芽が出て苗が活着してからマルチがけ、高く土を盛り上げた畝を作っただけで肥料は全く無し  晩秋から冬になるとそれはそれは美味しい焼き芋になりますね

ひろしまみなとマルシェ

TAMさんは一人営業がすっかり板についた様子

キャンピングカーりーさん9時のオープンに向けてゆとりの準備

右隣はよしろう農園近くの協同乳業さん

左隣は四国今治のミルキーウェイさん

今回も大勢の来店者があり皆さんと喋くっていたらかなり写すのを忘れていた、毎回、売りに行っているのか喋りに行っているのか・・・

高さん玲子さん

閉店近くまでオツカレさんでした

出店者の皆さんのところへ喋り‘訪問’

それぞれの目線はどこへ

帰って倉庫に米などを降ろしてから高宮湯の森へ、露天風呂から夕日が沈むのを最後まで見ていた

[…]

一つ終わって多くがスタート

30数年間続いたヤマギシ広島供給所が今月閉鎖、都合のつく人達が集まって食事会 ‘閉鎖’と聞けばさみしいと思う人もいるけどそれは湧いてこなかった、それどころかワクワクするものがある 一箇所が終わるとそこに居た人達は何処かに行くことになる、それぞれが様々な方向にスタートすることになる 自分が望まなくてもスタートすることになる、こんなチャンスは毎日、毎月はないと思う スタートされる方にお祝いを言いたい、そして応援したい「ムリしないでガンバレー!」「焦らないで早くう~!」

久しぶりに見た 燕麦(エンバク) 他

知人の農家を2箇所訪ねた、遠方から眺めた時には普通の麦畑と思ったけど行ってみると今時珍しい燕麦だった 米と一緒に炊いて食べてみたいものです 風に揺れる実を見ているとツバメが飛んでいる様にも感じてくる

時計職人の草さんについては別の機会があったら掲載できればと思います

1本もらって帰った燕麦

時計職人の草さんから進められて2年前に植付て初めて咲いた

     玲子さんと倉庫でニンニクの根切りや皮むき処理をやっていたら急に、「岩さんドーして居ってかなぁ?」と で、夕方近かったけど連絡して島根県まで行ってみることになった 合鴨、ニンニク、丘の上の麦畑等を見せてもらった、急訪にも関わらず快く対応していただいた、再訪してみたいところがまた増えた

岩さんから話を聞く

合鴨による除草

麦を作って自宅で粉に

[…]

ブルーベリー初収穫

山さんから頂いた大きな鉢植えのブルーベリー

田んぼではホウネンエビ、畑ではニンニクの花が観れました

ホウネンエビが2匹右を向いています

         田んぼには今年もホウネンエビが泳いでいる

写そうとすると意外と早く動き回る水中でピントが決まらない

写真では実物の約2倍になっています コントラストを強く、画面を暗く加工してやっとこれくらいの状態ですね

例年より田んぼの水生昆虫が少ない感じです

上から見ると一瞬メダカ?よく見ると尾びれが水平に分かれている 横から見るとなんとなく「こりゃぁエビじゃのぉ~」です

家の横の草の中に生えていたニンニクを掘って軒先に転がしていたら なんと! 花が咲こうとしていた ブログを見ているあなたにも見てもらおうと思い載せてみました

収穫した時には無かったけど3日目に花がついていました

下の方には咲き始めているのもある

家の前にある他人が作っている田圃も遅い代掻きが始まった

[…]

自然農法栽培 雨前のニンニク収穫

雨が降りそうなので濡らさないようにと早朝からろくに休憩もしないで抜いたり掘ったりしながらの収穫 一輪車に山盛りになると屋根の下へ運ぶ繰り返し、昼過ぎには掘り上げて遅い昼食をとっていたら降り出した セーフ!! 昨日のHARUKさんの応援がなかったら濡れていたかも

これから選別、乾燥調整が待っています

収穫前

収穫後

山裾が千代田の「よみがえりの水」が出るところ

            所属しているNPO法人「百華倶楽部」の総会出席を予定していたら知人のシゲさんが体調が良くないので田植えをやってほしいと電話が入る、2度目の連絡で代掻きも未だなのでやってほしいと、総会は当日キャンセルで代かきをやった ‘よみがえりの水’の下の中国自動車道沿いを2枚と261号線の方に下った所を1枚掻いた 日曜日のせいなのか水を汲みに来る車がかなりの台数で道は細い、トラクターの移動には気を使う

[…]

ヘリコプター ロビンソンR22の整備運転 

昨日は住さんや知人、私の三人のパイロットで代るがわるエンジンや各作動部分を動かしチェックします エンジン類の計器、航法類の計器、無線関係など全てをチェックしたけどそれぞれが正常だった

絶好調  ロビンソン社 機種R22 型式BetaⅡ(ベータツー)

ヘリポートの近所の方

住みさんと草刈をしたので離着陸帯もスッキリ

1 / 212