とっても簡単! セメントで簡易舗装(地盤改良)

タブレットで雨雲の動きを見ながらの作業だった、夕方6時半に完成したけど、夜の8時ころには雨となった
表面が雨で洗われてイマイチの仕上がりになりそう、まぁ 2~3日したら分かるでしょう!

トラクターで耕して土を砕き水平に セメントを手撒き

トラクターで耕して土を砕き水平にし セメントを手撒き

ばら撒いたセメントをトラクターでかき混ぜる

ばら撒いたセメントをトラクターでかき混ぜる

これからレーキで手均し

これからレーキで手均し

軽トラで踏み固めた状態で完成!

軽トラで踏み固めた状態で完成!

孫と誕生会

孫のコウタと私の誕生会を、広島市内や岩国から来てやってくれた

 コウタは帽子とシャツを、私は野球観戦のシャツ、タブレットカバン、かりんとうの詰合せをプレゼントされた

コウタは帽子とシャツを、私は野球観戦のシャツ、タブレットカバン、かりんとうの詰合せをプレゼントされた

甘い物では手加減無しですよ⇔トーゼン!

甘い物では手加減無しですよ⇔トーゼン!

今夜はカロリーのとり過ぎかな

今夜はカロリーのとり過ぎかな

デザートが終わったらトランプ

デザートが終わったらトランプ

最後に記念写真を

最後に記念写真を

孫たち家族は翌日の用事のために岩国へ帰った、静かになった、一気になり過ぎた。

土砂崩れ 復旧工事

昨年6月の大雨で倉庫の裏が土砂崩れとなり、バックホーが埋まった、スコップで少しづつ掘り出した

つい急ぎの作業や、日程の決まっている事を優先していたら春になった
種まきの準備をこの場所でやるので早くしないと・・・

H28/6の様子バックホーが土砂に埋まる

H28/6の様子バックホーが土砂に埋まる

H28/6 土の中から操作レバーが出て来た

H28/6 土の中から操作レバーが出て来た

H28/6 土砂崩れの中から掘り出した

H28/6 土砂崩れの中から掘り出した

H28/6 動噴で洗って油圧配管、電気系統、エンジンルームの点検整備完了

H28/6 動噴で洗って油圧配管、電気系統、エンジンルームの点検整備完了

H29の春になって本格的に土砂の撤去作業始める

H29の春になって本格的に土砂の撤去作業始める

雨や直後は土が軟らかいので天候を気にしながらの作業

雨や直後は土が軟らかいので天候を気にしながらの作業

8輪駆動 ダンプ 1.8t積  何十回運んだのか分らなくなるくらい運んだ

8輪駆動 ダンプ 1.8t積  何十回運んだのか分らなくなるくらい運んだ

土砂の撤去が終わり仕上げに入る

土砂の撤去が終わり仕上げに入る

バックホーのクローラーで踏み転圧後に軽トラで走ってクローラーの跡を消した

バックホーのクローラーで踏み転圧後に軽トラで走ってクローラーの跡を消した

やっとスッキリした!

やっとスッキリした!

農地改良始める

着手前

着手前

法面中段の崩れた道

法面中段の崩れた道

農地改良一日目

農地改良一日目

法面中段の道を修復

法面中段の道を修復

3月の雪

朝食の後、早速裏山へ写しに上がる
雪が、枝によっていろいろな違いがありそれが楽しみで行きます

山道の頂上付近で少し上を見ると

山道の頂上付近で少し上を見ると

先日、里山整備をやった辺り

先日、里山整備をやった辺り

休憩の時にはここでお湯を沸かします

休憩の時にはここでお湯を沸かします

カラ松

カラ松

ツツジ

ツツジ

赤松

赤松

里山整備地をドローン空撮

1 離陸して

1 離陸して

2 樹のてっぺん位

2 樹のてっぺん位

3 全体の 約25%が写った

3 全体の 約25%が写った

里山を整備利用するのに、樹木の葉が落ちているこの時期の垂直写真が欲しかったので、ドローン撮影してもらった。

以前は、ヘリコプターからデジタル一眼レフカメラで撮影していた、カメラを真下に向けると機体の一部分(スキッド)が写り込むのでパイロットに合図し、機体を傾けてもらうと同時にシャッターを切るけど思うような写真にならなかった。

離陸準備中

離陸準備中

撮影は順調に終了し、昼ごはん

撮影は順調に終了し、昼ごはん

雪の中でアセビ(馬酔木)の花が咲いていた

標高300mのここで、こんなに早く咲くとは

標高300mのここで、こんなに早く咲くとは

窓辺と雪の様子

窓辺と雪の様子

雪女が来訪、帰った後 玄関が濡れていた

「顔だけ見に来た!」と、朝、突然の来訪
やっと裏山の雪が融けたら、昨夜からの雪、
靴に着いた雪が融けて玄関にぽちっと水が、でも、雪女ではなく ミエ県からミエたフツ―のオバサン(ゴメン!)だった。

ビール缶? 広告塔?

航空身体検査で兵庫県の三田市へ、駅前で見かけた立体的な缶ビールの広告塔
邪魔してたガードレールを乗り越えて見るとイヤがある、移動式の看板?
田舎者丸出しで歩道を行ったり来たり、「なんじゃこりゃぁ バスじゃぁ!」
んで、左側を見ると今回お世話になる【せや眼科】さんがあった、取り合えづ入って手続きを
眼科の看板だけど、れっきとした航空局認定の指定検査医、対応も良く大勢のスタッフで待ち時間も少なく楽だった
検査の結果、すべての項目で合格だった(根性、品格、の検査が無くてホッ!)

井戸ボーリングと配管工事完了!

配管工事

配管工事

コンクリーの井側の中に水中ポンプの制御装置が入っている、ポンプは地下50m

コンクリーの井側の中に水中ポンプの制御装置が入っている、ポンプは地下50m

ジープで雪の中を

久しぶりに雪の中を走った
気持ち良かったぁ~!
んで しっかりと ‘どや顔’ に

湿った雪だった

湿った雪だった

ジープが走った後

ジープが走った後

井戸ボーリング 120m掘削 カナケ水遮断完了

数回、水脈に当たったけど、かなり鉄分を多く含んだ水だった
掘削中に新しい水脈に当たると、いったん機会をとめて水質検査を繰り返す
掘削が終わった時点で使える水だけ汲み上げられる様、VP100㎜に遮水加工してボーリング孔に挿入設置完了
そして、コンプレッサーの圧縮空気を利用しての揚水テスト、この結果によって最適なポンプを決める

3.0m×40本=120m掘削完了

3.0m×40本=120m掘削完了

エアリフト方式での揚水

エアリフト方式での揚水

鉄分を多く含んだ水は試薬で赤くなっている

鉄分を多く含んだ水は試薬で赤くなっている

鉄分を多く含んだカナケ水のときれいな水の間を遮断したらバッチリの結果となった

鉄分を多く含んだカナケ水のときれいな水の間を遮断したらバッチリの結果となった