稲刈 2日目 家の周りの草花

台風18号が向かって来ている様子、ミルキークイーンは全て刈取りできたけどコシヒカリは手付かずのまま、
乾燥機や籾摺り機の中を綺麗に掃除し品種が混ざらない様にしたいので台風通過を待ちます
まぁ、骨休めじゃね!

稲刈 田植 里山整備 草刈など、いつもの3人

稲刈 田植 里山整備 草刈など、いつもの3人

順調に進むと手を振る余裕まで

順調に進むと手を振る余裕まで

タラノ木と花

タラノ木と花(見えにくいですね、見たかったら花があるうちにどーぞ!)

草刈で1本だけ残ったコスモス

草刈で1本だけ残ったコスモス

  ニラの花

  ニラの花

赤紫蘇と青紫蘇が交配した物

赤紫蘇と青紫蘇が交配した物

青紫蘇

青紫蘇

稲刈スタート!

今年も稲刈が始まりました、昼までは乾燥機の点検
松さん、吉さんの応援で昼から夕方まで刈って軽トラで運び2台の乾燥機に入れて乾燥
以前のコンバインより小型(半分の馬力に)にしたので作業速度がかなり遅くなった
3条刈りだけど、何とか4条で進むと刈取った稲が落ちたりする、3条で刈ると落ちることも無くやれた
田んぼの四つ角は機械で刈りにくいので皆さんの手刈りしたものを機械に入れる

順調に刈っています

順調に刈っています

日が暮れた

日が暮れた

明日から 稲刈スタート

稲穂を観ると刈頃となってきた、雨で田んぼの土は軟らかい感じだけど実りの適期に収穫したいので14日から刈り始め

稲刈の手伝いに

里山整備のメンバーで吉さん宅の稲刈に、同じくメンバーの松さんと応援に
私は軽トラで籾をJAの乾燥施設まで運搬
作業前は、「今日は全部刈らんでもええ」と吉さん
途中から、私と松さんが「天気もええし今日のうちに全部やってしまおう」と、強力にアドバス
で、夕方17時に好調のまま終了
吉さんは一人でコンバイン操作、疲れと終わった喜びで今夜のアルコールも好調?

朝露が落ちるのを待って家の前の田んぼから刈り始め

朝露が落ちるのを待って家の前の田んぼから刈り始め

前日の雨にもかかわらず順調に進む

前日の雨にもかかわらず順調に進む

道路を移動すると落ちた土の掃除も

道路を移動すると落ちた土の掃除も

今年の稲刈ラスト3mで終わり~!

今年の稲刈ラスト3mで終わり~!

ニンジンとカブ 初期成長の差

ニンジンは種まきしてから5日目に「ヒョットシテこれがニンジンの芽?」の感じ
カブは3日目には双葉が出て茎も伸びていた、白カブよりも赤カブの方がかなり成長が早い

ニンジン 種まき8月18日

ニンジン 種まき8月18日  草と見分けが? ギザギザの葉がニンジンです  えっ分からん! 写真を拡大してみたら?

カブの種蒔き 8月19日

カブの種蒔き 8月19日 間引いたのは夕食でいただき!

田んぼの様子と朝露がかかったクモの巣

朝は18℃くらいの時もある、かなり前から冬布団、日中は30℃以上。

全体に色ついてきた

全体に色ついてきた

有機農業の圃場視察に行った

有機農業の畑や田んぼを視察

無農薬 無肥料のブドウ

無農薬 無肥料のブドウ

稲は 鉄コーティング種子を直播

稲は 鉄コーティング種子を直播

オクラの実と花

オクラの実と花

さつま芋畑

さつま芋畑

ブドウハウスの中で

ブドウハウスの中で

ナス、ピーマン、オクラ他の畑で

ナス、ピーマン、オクラ他の畑で

最後は家の中で話を聞く

最後は家の中で話を聞く

畦草を使って水際の草を抑える

アゼ際と稲株までは広めにしてある

アゼ際と稲株までは広めにしてある

手前の稲の無い所は除草機でUターンして踏み潰した

手前の稲の無い所は除草機でUターンして踏み潰した

  
  
畦草を刈るたびに田んぼに入れる、田んぼにコナギ等が生えていたら刈払機で刈ってからその上にかぶせる様に畦草をレーキで掻き入れる
今年はなかなか調子が良い

扉を閉め忘れて 鹿に大豆を食われる

葉っぱが無くなった黒大豆

葉っぱが無くなった黒大豆

マクワウリは食べられずセーフ!

マクワウリは食べられずセーフ!

カボチャは1株に1個だけ実を付けるようにした

カボチャは1株に1個だけ実を付けるようにした

刈り草はこれから里芋の敷草に

刈り草はこれから里芋の敷草に

2年前 ここにマムシが!

2年前、刈った草を4日間側溝に置いたままにした、片付けようと両手で大きくがバッと抱えて歩いたら何かが足元にボテっと落ちた
汗で見えにくい眼鏡越しに見ると、なんとまぁ 50㎝もある大マムシ
今年はレーキで草を動かしてから軽トラへ載せる

刈った草をブロアーで側溝迄落とします

刈った草をブロアーで側溝迄落とします

除草対策で耕起

除草対策で耕起

郵便受けに蜂の巣

郵便物の表面がいつも汚れているので中を掃除してみた、翌日もその翌日も汚れている
取り出し口から覗いて雨漏り?を確認しようとポストの天井を見たらアシナガ蜂の巣が、郵便物の汚れはハチの幼虫が落とす汚物見たい
郵便、新聞、回覧板などを入れる、出す時もまさかハチが居るとは思わんので奥の方にある郵便物などは取りにくいので思いっきり手をいれて掴むまでガリガリやる、手の甲から巣まで10㎝くらい、一度も刺された事は無い、すでに3週間以上も続いている
私が作った所に家賃も払わず居候しているのだからちっとは遠慮してもらわんとねぇ

2年前に風呂の焚口から3mの所にスズメバチが巣を作った、この時も薪をもって1.5m位の所を歩いていたけどスズメバチが巣の出入りの際人間を避けて急旋回をして遠ざかり全く近づかなかった、人間は他人の国や土地でもモノでも侵略するが・・・

赤い花がアカツメクサ、白い花がシロツメクサ(クローバー)と思っていたらどーやらそうでもないらしい
草刈りをしていると白い花のクローバーの中にピンク色の花をみることがある、でもアカツメクサの中で白い花は見たことが無い
花のすぐ下に葉があるのがアカツメクサ、花の下が長い茎になっているのがシロツメクサと書いてあった。

アスパラガスのてっぺんは3mの高さに

アスパラガスのてっぺんは3mの高さに

校倉の郵便受けの中にアシナガ蜂が巣を作っている

校倉の郵便受けの中にアシナガ蜂が巣を作っている

田んぼの畦に刈残しておいたアカツメクサ

田んぼの畦に刈残しておいたアカツメクサ

稲の花 今年の出穂日は7/31

7/31に約50%の穂が出たので『出穂日』とした
6/3に田植から約2か月で出穂(シュッスイ)
出穂から約40日で稲刈予定なので 今年の稲刈は9月10日頃だけど雨や気温、台風などの天候によってかなり日程変更になる場合も。
倉庫の周辺でクモやトンボを つい見ていると時間の過ぎるのが早い