秋収穫の直播キュウリが順調に

風呂焚き用に積重ねていた薪がひっくりかえった

風呂焚き用に積重ねていた薪がひっくりかえった

倒れた薪を末さんが一人で積み直し

倒れた薪を末さんが一人で積み直し

秋収穫の直播キュウリが順調に育っている、間引きをしなくては!

秋収穫の直播キュウリが順調に育っている、間引きをしなくては!

昼前に田んぼに行ったら松さんが一人でアゼ草を刈り

昼前に田んぼに行ったら松さんが一人でアゼ草を刈り

剛さんから貰ったユリが木(まゆみの木)の下で咲いた

剛さんから貰ったユリが木(まゆみの木)の下で咲いた


  
  
風呂焚き用の薪が一ヶ月くらい前からかなり傾いてきたのでつっかえ棒でもやろうかなぁと思っていたが つい目先の仕事に追われてそのままにしていた

かなりスローモーションで倒れたみたいでそのまま横倒し状態
末さんが以前よりみごとに積み直し
これにトタンで雨除けをしたら完了

松さんは自分の仕事の都合が付けば黙って来て草刈りなどをやって帰る、自分の機材を使って作業してお金は受取らない
ただただありがたい気持ちが・・・

縁が円になった日

家族で自然農法の畑に

家族で自然農法の畑に

田んぼのアゼで遊ぶ兄弟を台所から写す

田んぼのアゼで遊ぶ兄弟を台所から写す

ジャガイモ掘り三兄弟、今年は掘るのが遅くなった

ジャガイモ掘り三兄弟、今年は掘るのが遅くなった

県北にUターン移住された5人家族の方が「よしろう農園を紹介されたので伺っても良いですか?」との問い合わせ
人に会うのが好きな私は「明日ぁあいとりますけぇ、どーぞ!」で直ぐに決まる
別な人から電話で「今、広島に帰って来たんで顔を見に行きたいんじゃがぁ・・」「家にゃぁエアコンが無いけぇ夕方来んさいやぁ!」 
来訪者同士で話していると三重から広島に帰った人、その三重に子供を送っていた人、そして広島市内から三家族目の人たちが見えたこの家族もよく三重に行っていた
三重を縁に皆が丸く円になった
「えっ! そうはみえん?」 まぁ まぁ
なんだか「何処かで皆んな繋がっている」と感じた一日だった

今日は中国地方の梅雨明け

毎年自然に生えてくるゴボウに花、
先端のトゲは180度くらい曲がっており衣服に刺さったら抜けにくい

毎年自然に生えてくるゴボウに花、
先端のトゲは180度くらい曲がっており衣服に刺さったら抜けにくい

3m近くに育ったゴボウの木(茎)

3m近くに育ったゴボウの木(茎)

昼前まで田んぼのアゼの草刈り
あまりにも暑いので早めに切り上げ

昼食の時にテレビで梅雨明け宣言
それを聞いたら暑さ倍増

草刈りをやりたい気持ちを抑えて
午後はアイス食べて昼寝

「ん! いやいや 横着じゃ
ありゃぁせんよ!、健康維持と
家族の生活安定を考えてじゃよ」

これ見ているあんたも昼寝したほうがええよ
無理すると永眠になるかもよ

ヤマゴボウの大木も3mくらいになった

ヤマゴボウの大木も3mくらいになった

ヤマゴボウの実と花

ヤマゴボウの実と花


  
  
  
一般にお土産などで売られているヤマゴボウとは違ってこの ‘ヨウシュヤマゴボウ’ は全体が有毒植物とウィキペディアに書いてあった

この春植えた桃の木はとても元気

この春植えた桃の木はとても元気

この時期に畑のあちこちで咲いている秋桜

この時期に畑のあちこちで咲いている秋桜

ビニールハウスにいたアマガエルの背と腹

移植したさくらんぼの切り株から新芽が出た

移植したさくらんぼの切り株から新芽が出た

  
  
  
画面をクリックして拡大しないとどれがサクランボの切り株か判りにくい
切り株は画面中央付近で細い新芽が群生している
手前の葉っぱは自然任せで生えたゴボウ、良く似ているけど右下の長い大きな葉っぱはワサビ、
見た目は原野の様子だが私からみれば共生、混植の立派な畑です(こうでも言わんと仕方ないじゃろ)

百姓ばかりではありません 時には井戸屋さんに

三重県四日市の大規模農場から「井戸の水が少なくなった」と相談があった
遅い田植が済んで田んぼの草取りやアゼの草刈りなど農作業がビッシリの時だけど井戸機能の回復工事と水量調査に行った

周辺は鈴鹿山脈の東麓でほぼ平地、三河湾の対岸に出来たセントレア空港に侵入する機体がかなり高度を下げて通過している
このあたりは有数の茶生産地、茶畑の中に民家や製茶工場が点在し、特に‘かぶせ茶’は有名で甘味のあるまろやかな味が特徴

とてものんびりとした環境の中で調査工事は進み予定より早く終了日々の生活面でもお世話になった

ボーリング井戸からはきれいな水が多量に出るようになった

ボーリング井戸からはきれいな水が多量に出るようになった

最初は泥水が上がってくる(別な孔)

最初は泥水が上がってくる(別な孔)

近くにあった使われていない井戸もリフレッシュ工事
かなりの土砂がどさっと吹き上がり後はスッキリ!

土砂が多く上がってくる時には周辺が汚れるので
エアを調整しながら進める
水がきれいになったらドバーッと噴出させる

特産のかぶせ茶畑、雲の下に見えるのは鈴鹿山脈の一部

特産のかぶせ茶畑、雲の下に見えるのは鈴鹿山脈の一部

茶畑の中には製茶工場があちこちに見える、美味しいお茶を入れていただきお土産まで

茶畑の中には製茶工場があちこちに見える、美味しいお茶を入れていただきお土産まで

広大な茶畑やトウモロコシ畑に囲まれた今回の宿舎(無料で大サービス)

広大な茶畑やトウモロコシ畑に囲まれた今回の宿舎(無料で大サービス)

トウモロコシには雄花の穂が出ていた

トウモロコシには雄花の穂が出ていた

建物周辺には多種類の花が咲いている(カサブランカ?)

建物周辺には多種類の花が咲いている(カサブランカ?)

庭の色鮮やかな紫陽花

庭の色鮮やかな紫陽花

真っ白なダリアとカサブランカをお土産に頂いた

真っ白なダリアとカサブランカをお土産に頂いた

庭で見かけた

庭で見かけた

良く見かけた花

良く見かけた花

草原のネジ花

草原のネジ花

一生懸命存在感をだして

一生懸命存在感をだして

風呂の横で笹ユリが咲いた

剛さんに貰った笹ユリが今年も咲いた

剛さんに貰った笹ユリが今年も咲いた

香りも色も少し控えめで気に入っている
長期間咲いているのもいい

夕方、EBIさんが新しい刈払機を持ってきて
色々な使い方(刈り方)を試していた
Gセンサーが付いていてエンジンが回っている時に
衝撃を与えたら停止した
山の中では使い難そうに感じた

五右衛門風呂に入る時、風向きによっては笹ユリのかすかな香りが漂ってくる

五右衛門風呂に入る時、風向きによっては笹ユリのかすかな香りが漂ってくる

軒下で咲いているドクダミの花

軒下で咲いているドクダミの花

Gセンサー付刈払機

Gセンサー付刈払機

航空際の時とはかなり表情が異なるEBIさん

航空際の時とはかなり表情が異なるEBIさん

今度行ったら店名の由来を聞いてみます

私好みの雰囲気

私好みの雰囲気

看板

看板

広々とした窓の外には屋根より高い桜の樹がありその下は小川が流れている

広々とした窓の外には屋根より高い桜の樹がありその下は小川が流れている


  
  
  
広島市内からの帰り道、急遽食事をして帰ることに

以前から話に聞いていた安佐北区可部の191号線沿いに在る「染と茶」へ、建物周辺も屋内も落ち着いた感じでなんとなく私好み

ハンバーグとエビフライ定植、ステーキどんぶりそしてサラダやデザートなどで約3千円
お腹も気持ちも満足でした

こんなメニューなのになんで「染と茶」なんじゃろ?

ステーキどんぶり

ステーキどんぶり

ハンバーグとエビフライ

ハンバーグとエビフライ

野菜サラダ

野菜サラダ

コーヒー

コーヒー

抹茶と小豆のチーズケーキ

抹茶と小豆のチーズケーキ

山口県周防大島へ

この忙しい時期、山口県の東部に在る周防大島での集まりに参加
呉や倉橋島方向が望める部屋だった
久しぶりに喋る食べるの一時 なかなかええもんでした

帰りは島の南を回って立ち寄った所では50匹くらいの小魚が群れ
砂場の海底からは数種類の海草がゆれて見れるとても穏やかな海だった
初めて伺って家の周りをウロウロしながら写真を写してお茶まで頂いて・・・・

部屋の窓から見える景色

部屋の窓から見える景色

柑橘類の花が咲き始めていた

柑橘類の花が咲き始めていた

初めて見る花だった

初めて見る花だった

大島を一周中に車を停めた海岸

大島を一周中に車を停めた海岸

足元にはイソギンチャク

足元にはイソギンチャク

海草がゆれて見えていた

海草がゆれて見えていた

建物のアンカーボルトにも知恵と努力が

建物のアンカーボルトにも知恵と努力が

これも基礎のアンカーボルト

これも基礎のアンカーボルト

シランが見ごろに

庭のシランが見ごろに、後は田植前の水田

庭のシランが見ごろに、後は田植前の水田

友人の今さんが田植をやっていた

友人の今さんが田植をやっていた

冷たい水の中にいつまでも入っている三匹のかえる

冷たい水の中にいつまでも入っている三匹のかえる

  
  
  
コメント無しで写真掲載だけやって

これから山口県の周防大島まで行ってきます

忙しい時ゃぁ書く気になれんですねぇ

なに! 書いてるって?   まぁ まぁ・・・・

そら豆や大根の花盛り

エンドウの白い花

エンドウの白い花

エンドウの赤い花

エンドウの赤い花

毎年庭に生える大根の花 1

毎年庭に生える大根の花 1

毎年庭に生える大根の花 2

毎年庭に生える大根の花 2

そら豆の花、今年は発芽が三分の一で小さい

そら豆の花、今年は発芽が三分の一で小さい

  
  
  
豆類の花は切花にしたいくらい綺麗です
後4日くらいで食べれるのもありそう

大根は庭や軒下で毎年勝手に生えて
種が落ちての繰り返しが6年くらい続いて
います

亀が歩いた後(跡)はこーなるんです

苗代の亀の足跡

苗代の亀の足跡

草取り後のニンニク

草取り後のニンニク

  
  
  
  
カメが短い足で歩くと足跡だらけに、田植の後は植えたばかりの小さな苗がみんなコケル
歩いていった方向にはスーパーもバス停もないのに何処に行ったんじゃろ?

今年のニンニクは今まででは最高の育ち具合なので収穫が楽しみ

トマトに花花が付きました

トマトに花花が付きました

しょっちゅう草刈りしないと草が伸びて電線に当り漏電してしまう

しょっちゅう草刈りしないと草が伸びて電線に当り漏電してしまう

トラクターが亀に

「トラクターが動かなくなったので牽引したいけどワイヤーある?」と携帯に連絡が入る
昼ご飯中だったけど味噌汁もおかずも残したままで4t車まで取りに行って田んぼへ直行
腹がつっかえてカメになっては四駆でも四苦八苦
様子を見て応援や見物もだんだん増えてくる
頭数が増えると口数(知恵)も増え賑やかにこんな時はトラクターの主が一番気の毒状態

トラクターが亀に、二台で牽引したけど脱出できず

トラクターが亀に、二台で牽引したけど脱出できず

ニンニク畑のレンゲの花

ニンニク畑のレンゲの花

苗土の混合

苗土材料、左はマサ土、右は薫炭(モミガラの炭)、下はバイオノ有機Sの三種混合

苗土材料、左はマサ土、右は薫炭(モミガラの炭)、下はバイオノ有機Sの三種混合

三相200Vから単相200Vにモーターを取り替えた攪拌機で苗土の混合

三相200Vから単相200Vにモーターを取り替えた攪拌機で苗土の混合

新緑を迎える裏山

新緑を迎える裏山

裏山のツツジと熊笹

裏山のツツジと熊笹

ハダさんに貰った庭のエビネラン

ハダさんに貰った庭のエビネラン

花びらが散ったオキナ草

花びらが散ったオキナ草

ど派手な色の虫、カメラはまるで無視された

ど派手な色の虫、カメラはまるで無視された

ヒカリ者とつや消し者

ヒカリ者とつや消し者

ホウキの先でチョイチョイとつついたら丸くなった毛虫

ホウキの先でチョイチョイとつついたら丸くなった毛虫

毛虫と藤の実、5分くらい丸くなっていたけど動き出したらかなり早い

毛虫と藤の実、5分くらい丸くなっていたけど動き出したらかなり早い