レンゲが咲きました

晴天続きでレンゲが満開

晴天続きでレンゲが満開

写していたらミツバチが来た

写していたらミツバチが来た


  
  
  
畑に鹿の足跡があったので電気柵の見回りをしていたらレンゲが群生したいた
レンゲは種まきした事がないけど良く生える
畑にしゃがみこんで写しているとミツバチが飛び交っていた

4月20日のツツジの様子

裏山のツツジを道路から見る

裏山のツツジを道路から見る

田んぼの排水溝切りなどが忙しくて「ひろしまみなとマルシェ」に私は行けなかった、玲子さんだけでの出店となる
千代田にいても‘鯉パフェ’は食べれたしTAMさんのブログや英絵が送ってくてた画像でなんとなく分かった気になる
裏山のツツジは今が見頃となっている

建物右と電柱の間の斜面

建物右と電柱の間の斜面

ビニールハウスの上の尾根辺り

ビニールハウスの上の尾根辺り

かんたんジャガイモ植付けで芽が出る

大根の花

大根の花

マルチを手で破ってジャガイモの芽を出した

マルチを手で破ってジャガイモの芽を出した

玉ねぎの間にホトケノザが咲いている

玉ねぎの間にホトケノザが咲いている

レンゲは種を蒔いていないけど毎年生えてくる

レンゲは種を蒔いていないけど毎年生えてくる

ニンニクの隣りにはホトケノザ(雑草)が一面に咲いている

ニンニクの隣りにはホトケノザ(雑草)が一面に咲いている

咲き始めた裏山のツツジ

シイタケを採りに行ったら咲き始めた裏山のツツジ

シイタケを採りに行ったら咲き始めた裏山のツツジ

これは良く咲いていた

これは良く咲いていた

晴天続きで「干し椎茸」の出来上がり

晴天続きで「干し椎茸」の出来上がり

おきな草(翁草)が咲き始め

風呂場の横で咲き始めた

風呂場の横で咲き始めた

車庫の日陰で新芽と蕾が同時にでたクロモジの木

車庫の日陰で新芽と蕾が同時にでたクロモジの木

  
  
 
苗代準備と今度の日曜日の総会に向けて会計作業と監査を受けるためにチョー忙し!

これから田んぼに行って冷たい水の中で苗代の畝作り

これ読んでいる場合じゃないでしょ! 他にやることがあるんじゃァ?

田んぼに立ちのぼる水蒸気

台所から見た田んぼ

台所から見た田んぼ

  
  
  
田舎で暮らすと色々な自然の様子が楽しめる
時間とともに変化していくのをつい眺めてしまう

まるで大きな炎が田んぼ全体を覆って燃え上がっている感じだった

朝日が出て少しの間だけ見れた

朝日が出て少しの間だけ見れた

千代田は春の雪

春の雪は晴れると明るすぎて眩しい、小枝に乗っている雪もいなくなる
晴れた日に遊んで、降ったらパソコンこれじゃぁ百姓が捗らんはず

TAMさんのブログによると瀬戸内は穏やかな春の天候らしい

写真をクリック拡大してどーぞ

起きてみたら晴れた雪の朝、食べず飲まずで写して回る

起きてみたら晴れた雪の朝、食べず飲まずで写して回る

年に数回はこんな景色が観れます

年に数回はこんな景色が観れます

窓先のマユミにも雪

窓先のマユミにも雪

裏山から下り方向を見みる

裏山から下り方向を見みる

雪の朝

今朝の裏山の様子

今朝の裏山の様子


昨夕から冷えていたが起きてみると外は白くなっていた
写真を写してパソコンに向かった頃には田んぼの雪はすっかり見えなくなっていた
残っているのは寒さだけ

台所の前のマユミ

台所の前のマユミ

マユミの下のスイセン

マユミの下のスイセン

9時過ぎには解けていた

9時過ぎには解けていた

冬の窓辺のシクラメン

日の出から窓辺のシクラメンに日が当たっていた

DSC_0009

台風27,28号で田んぼはすっかり水浸し

今年は台風の当たり年、27号と28号が同時に接近

雨が降ると畑の土が軟らかくなりそのままトラクターで耕運すると団子を練った様になるので
降る前にやってしまおうと朝7:30から始めた、雨は思った以上に早くから落ち始め昼ごろには濡れて体が冷えてきた
管理機で土を跳ね上げて溝を作ったけどかなり曲がってしまいこのままでは使い物にならず後日再挑戦(する予定、たぶん)

作業を止めたのは15時ごろ、シャワーで冷えた体を温めてやっと昼ご飯、コーヒー飲んでいたらすでに夕方に
溝は出来たが終点の土を上げていないので「堀」となり40mプールみたい、今頃カエルが平泳ぎや背泳ぎでレースをやっているかも

出張があるのでそれまでにはニンニクを植え付けておきたいけど ドーなる事やら

畑に行く気力なく部屋から見た田んぼには土が見えないほど水が溜まっている

畑に行く気力なく部屋から見た田んぼには土が見えないほど水が溜まっている

彼岸花が咲き始めました

この時期になると一気に咲き始めます

この時期になると一気に咲き始めます

今年は彼岸花が遅いなあと思っていても時期が来ればいつもの様に咲く
山さんの田んぼを見に行ったら丁度 稲刈りが終わったところだった稲ハデの陰で見えないけど樹の下に生えていた彼岸花を写して帰る

山さんも稲刈りが終わって笑顔一段でした

山さんも稲刈りが終わって笑顔一段でした

稲刈りシーズンに入ったけど雨で一息です

稲刈りが始まると籾の乾燥や籾すり作業があるのでそのために作業倉庫を片づけなくてはと思いながら
台風15号の雨をぼんやりと眺めてお茶を飲んでいる
前の田んぼは飼料用稲らしく未だ穂が出ないで太く長く育っている

部屋から車のオークション会場を望む

部屋から車のオークション会場を望む