地域の田植がスタート

風も吹かず薄曇りで最高の田植日和

今年も田植がスタートした 松さん宅の田植えには毎年手伝いに行っている 手伝いと言えば聞こえは良いが機械の取扱い練習させてもらっているのが実情 風が吹くと水面が波立って進行方向が見えにくい カンカン照りに晴れると植え付けのためにあぜ際に置いてある苗箱の苗が乾燥して枯れたようになるのでジョロで散水作業が増える うちの田植は15日~19日(18日はひろしまみなとマルシェに出店)の予定になりそう

午後は直ぐに終わったのでコーヒー飲んで喋りに行ったような感じ

レンゲが咲きました

晴天続きでレンゲが満開

写していたらミツバチが来た

         畑に鹿の足跡があったので電気柵の見回りをしていたらレンゲが群生したいた レンゲは種まきした事がないけど良く生える 畑にしゃがみこんで写しているとミツバチが飛び交っていた

ヘリコプター ロビンソンR22 エンジンチェック

機体右側からチェック

丸い所から空気を吸い込んでエンジンを冷却する

右側が機長席、左が副操縦席(飛行機はこの反対)

一人で遅い昼食をとっていたら住さんから「マスタースイッチONでエンジンから風や普段聞きなれない音がする」と電話 どーした事やらと休憩もしないで急行

格納庫からヘリパットに機体を移動してみると住みさんが「これみんさい!聞いたことのない音がするでしょう!、ここから風も出とるでしょう!」と、自分では直ぐに原因は分かったけどライセンス取得に向けてトレーニング中の住みさんにも分かり易いように配管系統や電気系統、排気管の構造等をゆっくりと説明したら分かってもらえた感じ(暖房用ファンのスイッチが入っていた) その後は、チェックリストに基づいて1項目づつ調べる 機外を一周したらメインローターそして機内の計器類チェック、最後にエンジンスタート・・・・と、離陸までにまだまだやることがある ホバリングしてみてとても調子が良いので自分だけ降りて千代田に帰る

結局、昼から予定していたジャガイモの植付けがパァ 自分は飛ばなかったけど、仕事はどんどん遅れてトンダ事になりそう

4月20日のツツジの様子

裏山のツツジを道路から見る

田んぼの排水溝切りなどが忙しくて「ひろしまみなとマルシェ」に私は行けなかった、玲子さんだけでの出店となる 千代田にいても‘鯉パフェ’は食べれたし

かんたんジャガイモ植付けで芽が出る

大根の花

マルチを手で破ってジャガイモの芽を出した

玉ねぎの間にホトケノザが咲いている

レンゲは種を蒔いていないけど毎年生えてくる

ニンニクの隣りにはホトケノザ(雑草)が一面に咲いている

[…]

みのるポット苗、田んぼの排水、ジープの板金修理等バラバラの話題です

天井のビニールをずらしてネットで換気する

田んぼ進入路を掘って排水パイプを埋設

テールランプの周りが錆びてボロボロになったので修理

            これが今日の出来事です

朝、日が昇ったら急いで屋根を開いて換気しないと蒸れてしまう 夕方は早めに閉じて夜間の保温に努めます

米の食味を落としたくないので秋遅くまで田んぼに水を入れておきます トーゼン稲刈りには柔らかくて作業困難に 秋には結果が出ることでしょう

3月中旬に錆びた部分の板金修理に出したらピカピカになって帰って来た テールレンズの横には畑のトラクターが写るほどに

咲き始めた裏山のツツジ

シイタケを採りに行ったら咲き始めた裏山のツツジ

これは良く咲いていた

晴天続きで「干し椎茸」の出来上がり

気温が下がる前に苗代完成!

完成したのは10日の23時だった ヘッドライトを準備したけど光を照射した部分とそうでない部分で明るさの差が大きいので ライト無しの月明かりで目を慣らしてやったけどなんとかなるもんでした 作業中は寒さが全く気にならなかったけど、帰ってから服を脱ぐとき指先がかじかんでボタンがなかなか外せなかった TAMさんのお母さんに貰ったポーラの薬用入浴剤を五右衛門風呂に入れて首まで浸かる ゴクラク ゴクラク 「ハアァ~ ~ ァ~ 」

苗代の向こうは千代田温泉

苗床作りと苗箱を並べる

千代田温泉の広場の桜を見ながら「エブリ」で平らにします

種まきの終わった苗箱を軽トラで苗代まで移動

苗床に苗箱を並べる

苗箱の上に不織布をべたがけする

ビニールトンネルを掛けて風で飛ばされないようにヒモで固定して完成

[…]

おきな草(翁草)が咲き始め

風呂場の横で咲き始めた

車庫の日陰で新芽と蕾が同時にでたクロモジの木

        苗代準備と今度の日曜日の総会に向けて会計作業と監査を受けるためにチョー忙し!

これから田んぼに行って冷たい水の中で苗代の畝作り

これ読んでいる場合じゃないでしょ! 他にやることがあるんじゃァ?

自然農法での種まき、お昼は神社で花見

松さん、吉さんの応援で種まき

            山の土やモミ殻薫炭等を混ぜて作った苗土を使って苗箱450枚の種まきを 強力な応援でやったら1日で完了! お昼はコンビニで弁当とお茶を買って広場でお花見 花見といっても昼ご飯をアルコール無しで食べただけ

田んぼの横の神社でコンビニ弁当

団塊世代4人で

里山整備組織の集会

地形図を見ながら構想を話す

熱弁が飛ぶ

懇親会と言うより予定や意見交換が

         住吉さんの準備や声掛けですぐに10数人の集まりとなる リーダーの人柄が伺える 改築が完了したばかりの自宅を快く会場として提供してくださった方に感謝!

1 / 212