簡単物置をビニールハウスで 1

平に見えても意外と凸凹しているのでレベルで高さの確認

平に見えても意外と凸凹しているのでレベルで高さの確認

骨組みのパイプは土に埋めるところがサビだらけ

骨組みのパイプは土に埋めるところがサビだらけ

上側はワイヤーブラシで錆を落とした状態、下は錆止めペンキを塗ったところ

上側はワイヤーブラシで錆を落とした状態、下は錆止めペンキを塗ったところ

 

今までのハウスを覆うように骨組みが出来た

今までのハウスを覆うように骨組みが出来た

内側の古いビニールハウスを撤去した様子

内側の古いビニールハウスを撤去した様子

トラクターの屋根修理

屋根が壊れても当分の間 ‘青空天井’ でやっていた
天気の良い時は気持ちが良いけど降るときはうっとうしいので修理することに
以前のFRPをガラス繊維で固めて作ろうかと思ったけどやはり屋根は屋根らしく瓦屋根、アスファルトシングル、等などを使って神輿の様な屋根、茅が揃えば茅葺き屋根も考えた、考え始めたら次々と浮かんで他の作業が出来ない
思案して時間はかかったがトタン(途端)に決まり!

昨年秋に屋根が壊れて骨組みだけに

昨年秋に屋根が壊れて骨組みだけに

以前より不細工に快適性は向上

以前より不細工に快適性は向上

とても古い人力ウインチを

いつの時代の物なのか?

いつの時代の物なのか?


  
  
2年くらい前から引き取る事になっていたけど遅れに遅れてやっと先日引取りに
家から20分位走った大朝の寒曳山の麓に在った、
寒曳山はスキー場や別荘地帯、友人の松さんはそこの山(山林公園)に行っており「古い機械の様な物があるけどいらんかいのぉ」と声をかけてくれた
古い物、変わった物好きの私は二つ返事で「いる! いる!」
持ち帰って整備はしていないけど引張り強さはかなりありそう
こうやって何時も自分の仕事を作って忙しい時間をすごしているんよ!

籾スリ→選別→石抜き→カラー選穀→選別計量→袋詰め

今までは、モミスリ機と計量選別機の二台で運転していたけど
今年からは、五台の機械を順に通して仕上げる

カメムシ食害で黒い点が出来ると他所に頼んで色彩選別をやってもらっていた
どうせやるならと思い切って玄米に混ざっている石抜きと
カラーカメラで色々な物を選別除去できる色彩選別機(サタケの「ピカ選」)を導入

連続運転してみると素晴らしい性能を発揮してくれた

これで安心して食べる人へ渡せる  「なに!? メデタシ メデタシ なにをゆうとる うちは支払いでおおごとじゃぁ!」

籾は右上レンガ色タンクから籾すり機へ落ちる

籾は右上レンガ色タンクから籾すり機へ落ちる

ジャバラのホースから下りてきた籾はこの籾すり機で玄米とモミ殻に分ける

ジャバラのホースから下りてきた籾はこの籾すり機で玄米とモミ殻に分ける

モミスリ機から出た玄米は小米やゴミを除去してこの石抜き機で砂や小石を除く

モミスリ機から出た玄米は小米やゴミを除去してこの石抜き機で砂や小石を除く

今年から導入した色彩選別機の威力はスゴイ!

今年から導入した色彩選別機の威力はスゴイ!

二台目の計量選別機で小米やヌカくづを除去してから計量して袋詰め

二台目の計量選別機で小米やヌカくづを除去してから計量して袋詰め

稲刈りを始めたけど・・・

刈取り適期となったのでそれに合わせて稲刈りスタート、我が家としては早い時期
稲の具合はバッチリだけど田んぼの土がベッチョリでコンバインの腹をこすりながらの作業
方向転換も少しずつハンドルを切らないと動かなくなる
こんな田んぼは作業がはかどらずかなり気を使う、でもやりにくい田んぼほど「こっちから刈ってみようとか中央に向かってやってみようと」知恵を駆使してやれるのが面白い

さぁ~て 今から田んぼに行って‘一人り会議’でも・・・  うん! 来てやってみたい? ええよぉ どーぞ!

田んぼが軟らかくてアッチャ~!

田んぼが軟らかくてアッチャ~!

近所では稲刈り後半 うちはやっとコンバイン整備 

クボタの3条刈り、30馬力コンバインの脱穀部分を分解

クボタの3条刈り、30馬力コンバインの脱穀部分を分解

今秋は雨が多くて田んぼが軟らかい、ほとんどの田んぼの稲がべちゃっと倒れていて場所によっては絨毯を敷き詰めた感じ、でも 皆さん雨の合間をみては刈り取りしている
私はこれから数十年前のコンバイン整備を始めた、クボタ農機のABEさんが親切に消耗部品や分解図を忙しい中届けてくれたので早速整備に取り掛かる

TUNEさんは稲刈りも後半戦を頑張っておられた

TUNEさんは稲刈りも後半戦を頑張っておられた

 

地域のヘリ防除を手伝う

自分のところは無農薬 無化学肥料で栽培しているけど 地域の住民として共同の農作業に出かける

今回はラジコンヘリによる防除の手伝いに行った面積は合計すると約11ha朝5時から10時までの作業
VFKの役は田んぼと田んぼが離れている場合にヘリを軽トラに乗せて移動したり混合した薬剤やヘリの燃料(2サイクルなので混合ガソリン)補給だった、
見ているとVFKが操縦しているヘリには無いけどラジコンヘリにはGPSで上空の一点にホバリング(停止)出来る装置が付いている
私の場合は機内で操縦しているので常に進行方向を見ているけどラジコンの場合には操縦者から遠ざかるのは良いにしても向かってくる場合には難しそうに思えた

一緒に作業に出たYOSさんは散布する田んぼの地図に印を付けたり面積を把握したりで事前作業もやられたみたい
ここに掲載している写真は全てYOSさんが撮影してうちまで届けて頂いたものです
(近所の子供がジャガイモ掘りしているのは夕方私が写しました)

「えっ なんでVFKの写真が無いのかってぇ?  朝が早すぎてカメラを忘れたんよぉ でも心配せんでええよ コーヒー入れてヨーグルトに干しブドウ混ぜてパン焼いてコストコで買ったピーナッツバター塗ってぜ~んぶ食べたからね まぁ 食物ん忘れる日にゃぁおしまいよ」

飛ばす前には慎重にチェック

飛ばす前には慎重にチェック

次の田んぼが離れている時にはVFKの軽トラで移動

次の田んぼが離れている時にはVFKの軽トラで移動

近所の親子がジャガ芋掘りに挑戦

近所の親子がジャガ芋掘りに挑戦

今回の写真の提供者YOSさん

今回の写真の提供者YOSさん

この頃になると暑さも一段と厳しく

この頃になると暑さも一段と厳しく

にんにく乾燥機 3回目の改良でバッチリ!

最初は天井ファンの庫内吸気だけでやったら時間がかかりそうだったので
ファンヒーターを庫外に置いて温風を送り込んだがストーブのセンサーが働いてしまい場所などを変えてもストップする
3回目はコロナ社のコンロ型ストーブを探していたら松さん宅にあった、取りに行ったら燃料を入れてマッチまで準備してあった
有り難さの気持ちを伝えるのもそこそこに帰ってファンヒーター用の穴を塞ぎ、天井ファンも箱を作って熱気が逃げないようにする
直火が当たらないようにストーブとニンニクの間に鉄板を置く
夕方から始めて夜に様子を見に行くつもりでいたが金曜ロードショー「耳をすませば」を観てしまい後は大いびき
今朝6時半に行ってみたらなんと素晴らしい乾燥状態に! 水分も収穫時の73%になり一安心して朝っぱらからこのブログ掲載

それでは皆さんご一緒に 「ばんざーぃ!」

方々探していたら松さんが持っていたコンロ型ストーブ

方々探していたら松さんが持っていたコンロ型ストーブ

ホームセンターでメッシュ筋¥398をサンダーで棚幅に合わせてカット

ホームセンターでメッシュ筋¥398をサンダーで棚幅に合わせてカット

天井ファンに囲いを被せる

天井ファンに囲いを被せる

ニンニクに直接強火が当たらないように丸い鉄板を置いた

ニンニクに直接強火が当たらないように丸い鉄板を置いた

ニンニクの乾燥機作りました

完成 廃材で作ったニンニク乾燥機

完成 廃材で作ったニンニク乾燥機

ニンニクの収穫前に作ろうと思っていたが他の作業に追われてやっと完成
廃材だけで作ろうとしたけどツーバイフォー材6フィート×4本と合板1枚をホームセンターで購入
古い板を製材し物置から色々かき集め、先日壊れた冷蔵庫の冷蔵ユニットからはファンを取り外し乾燥機の天井にセットした
ファンのモーターが単相200Vだったので三線コードを探してその内の一本を機体にアース
見た目にばボロだけどなかなか機能的な乾燥機が出来上がった

① 友人が作ってくれた製材機で板を引き割る

① 友人が作ってくれた製材機で板を引き割る

»続きを読む・・

色彩選別機を導入してカメムシ対策

メーカーから機械の設置に来られた

メーカーから機械の設置に来られた

機械を梱包してある木枠を解体

機械を梱包してある木枠を解体

ピカ選の全体

ピカ選の全体

稲の穂が出て乳熟期にカメムシの食害にあうと
玄米の一部分が黒っぽくなるのであまりにも被害が多いい時には
選別しに行っていた

この大きさの能力があれば籾すり機から直接選別できる
しかも、カメムシ被害粒だけではなく青米、石、ガラス、モミ等も
選別除去出来るとてもスグレモノ!

実ではなく虫か病気でなるみたい

実ではなく虫か病気でなるみたい

何しているのか蝶に聞いてみて

何しているのか蝶に聞いてみて

郵便受けの所に咲いている

郵便受けの所に咲いている

白い花の木の葉を食べていた

白い花の木の葉を食べていた

冷蔵ユニット交換

甲高い異常音がしてブレーカーが落ちた、メーカーのサービスマンが来て「コンプレッサーが壊れています」との事、
注文しても連休で入荷しない、庫内温度が上がらないように祈るばかり
SDKさんにお願いしたら快く探していただき大助かりだった
寒い日が続いたので庫内の温度も上がらずラッキー

冷蔵庫天井の開口部分変更

冷蔵庫天井の開口部分変更

左はこれから取付、右は取り外したもの

左はこれから取付、右は取り外したもの

    
   
冷蔵庫は四畳半の広さで中には玄米を保管、壊れた冷蔵ユニットを取り外しチェーンブロックで吊って降ろす
説明書を見ながらやったけど思った以上にうまくいった、片付けながら試運転すると直ぐに温度が下がる
以前はその都度、庫内に入って温度を確認していたけど今度は外から確認できるのでとても便利になった

開口部分に冷蔵ユニットをセットした

開口部分に冷蔵ユニットをセットした

完成して試運転、13度を降下中

完成して試運転、13度を降下中

うちは荒起、松さんは田植

私は山桜の花吹雪を浴びながら荒起

私は山桜の花吹雪を浴びながら荒起

千代田でもここの額田部地区は田植えが早いその中でも松さん宅は特に早い
遊びがてらに行ってみた、今年は寒くて苗の育ちが遅くて短い

松さんは額田部地区でも早い田植

松さんは額田部地区でも早い田植

使い終わったら土が固まらないうちに掃除しておく

使い終わったら土が固まらないうちに掃除しておく