中山間の草刈りで見かけたネジバナと畑の様子

田んぼのアゼ道に咲いていた

草刈りをしていた田んぼのアゼ道に咲いていた

皆が休憩していた橋の上 草花は10㎝位の長さ

皆が休憩していた橋の上で 草花は10㎝位の長さ

先日 種まきした黒大豆が一斉に発芽

先日 種まきした黒大豆が一斉に発芽

人数が多いので作業も捗る

人数が多いので作業も捗る

朝は8時からの草刈り作業、湿度が高くて暑い、チョッと休憩

朝は8時からの草刈り作業、湿度が高くて暑い、チョッと休憩

今日の畑の様子、中央にさつま芋2畝 左が黒大豆1列(ほとんど見えない) 右がカボチャ

今日の畑の様子、中央にさつま芋2畝 左が黒大豆1列(ほとんど見えない) 右がカボチャ

カボチャはやっと本葉が出たところ、霜が降りる頃には収穫できるかなぁ

カボチャはやっと本葉が出たところ、霜が降りる頃には収穫できるかなぁ

友人の来訪

最近、パソコンの調子が良くない
このパソコンを組み立ててくれたTAMさんに「今は忙しいので、田植えが終わってから直して!」と、メールを送った
田植前の畦草刈をやっていたら、TAMさんから電話で「今日は居る?」、 「居るけど草刈りで忙しい!」、
「じゃぁ 昼過ぎは居る?」、「昼過ぎなら 昼寝しとるから居るよ でも2時半から草刈りに出かけるよ」
「じゃぁ 2時過ぎにいくから」

昼寝していたら「お~ぃ!」と
コーヒー飲みながら当分の間喋って「あぁ~パソコン!」で、取り掛かる
終って裏山に上がってみる
結局5時まで遊んでしまった でも元気そうなTAMさんと話せて、パソコンも良くなって こちらも充電できた

雨が止んだら友人達が飛来

温泉に入って泊まり 明日は九州へフライト

温泉に入って泊まり 明日は九州へフライト

「広島に来ませんか?」と、声を掛けたら車やヘリで集合

「広島に来ませんか?」と、声を掛けたら車やヘリで集合

家族 親戚で過ごす時間

数年ぶりに会う、初めて出会う親戚家族が裏山で食事

何だかんだ言いながらのばしたりトッピングしたり

何だかんだ言いながらのばしたりトッピングしたり

初からなかなかの焼き上がり

初からなかなかの焼き上がり

山菜タラの芽も載せて

山菜タラの芽も載せて

標高304m位のここもカラ松の新緑に

標高304m位のここもカラ松の新緑に

今日も ええ一日じゃった!

今日も ええ一日じゃった!

苗代横のレンゲ

苗代横のレンゲ

レンゲ田

レンゲ田

久しぶりだと なぁ~んぼでも喋る

久しぶりだと なぁ~んぼでも喋る

ひょうきんな母です

  ひょうきんな母です・・・・・・・→

と、子が言っています

と、子が言っています

レンゲと逆光でかなりの予定でしたが、実物の方がはるかに ええですねぇ~

レンゲと逆光でかなりの予定でしたが、実物の方がはるかに ええですねぇ~

お腹も一段落して緊張感無しの皆さん

お腹も一段落して緊張感無しの皆さん

ツツジの話と バンド演奏 ③

ツツジの花見を計画した時には、20人以内でピザと巻きずしを考えていた
開催間際になって参加者が増え始めた、食べ物2種類じゃぁ少ないかなぁとなった

「ハマチ2本釣ったから持っていくでぇ!」 「山の上じゃからどーにもならんよ」
「じゃぁ3枚におろして持っていく」 「いいやぁ、箸だけ持って待っとるよ」
島根県から到着したのは自己紹介の終わりごろ、両手で大きなスチロール箱を抱えたまま遅くなったことを詫びている、受取った箱の中には、ワサビまで付けて直ぐに食べれる様になった刺身がどっさり盛り付けられている、「今度はもうチョッと早う来いやぁ!(気持ちは、すまんのう ありがとう)」

花見当日は49人になっていた、料理やデザートの差入れがどんどん届いた
結局かなりの量が残って各自お持ち帰りとなった、予定の倍以上の参加者となったけど、会場のあちこちでふれ合いが深まり楽しさ倍増となった

今回のピザメンバー

今回のピザメンバー

コーヒーはいつもの杉さん、煎りたて挽きたて淹れたて

コーヒーはいつもの杉さん、煎りたて挽きたて淹れたて

進行は吉さん、最後は松さんの挨拶でキッチリと

進行は吉さん、最後は松さんの挨拶でキッチリと

ツツジの話と バンド演奏 ②

キシツツジの話が始まる

キシツツジの話が始まる

話の最中でも勝手に料理を取っていただきます

話の最中でも勝手に料理を取っていただきます

開会の挨拶

開会の挨拶

自己紹介

自己紹介

ドラムの広さん

ドラムの広さん

飛入りでも楽しく歌う中さん

飛入りでも楽しく歌う中さん

自己紹介

自己紹介

ツツジの花見で ツツジの話とバンド演奏! ①

今年も裏山でツツジの花見、里山整備、自然農法、趣味、友人知人、何となくなど等の方たちが集まって和やかな時だった
ツツジの研究者で広島大学の近藤先生は「遺伝子で探るキシツツジの歴史」と題しての話
カントリーミュージック演奏は広川さんのお世話で懐かしい方達に加えてマンドリンやアコーディオンも最後には飛入りも!
私は、苗代をやりかけて、ほかの方も代かきなど田んぼの準備で忙しい時に参加、こんな時期に花見なんてとも思ったけど
やればやったで楽しめた

今回は、写真が多いので3回に分けて掲載予定

自己紹介

自己紹介

近藤先生のとても分かりやすい話

近藤先生のとても分かりやすい話

まさにカントリー演奏

まさにカントリー演奏

孫と誕生会

孫のコウタと私の誕生会を、広島市内や岩国から来てやってくれた

 コウタは帽子とシャツを、私は野球観戦のシャツ、タブレットカバン、かりんとうの詰合せをプレゼントされた

コウタは帽子とシャツを、私は野球観戦のシャツ、タブレットカバン、かりんとうの詰合せをプレゼントされた

甘い物では手加減無しですよ⇔トーゼン!

甘い物では手加減無しですよ⇔トーゼン!

今夜はカロリーのとり過ぎかな

今夜はカロリーのとり過ぎかな

デザートが終わったらトランプ

デザートが終わったらトランプ

最後に記念写真を

最後に記念写真を

孫たち家族は翌日の用事のために岩国へ帰った、静かになった、一気になり過ぎた。

雪女が来訪、帰った後 玄関が濡れていた

「顔だけ見に来た!」と、朝、突然の来訪
やっと裏山の雪が融けたら、昨夜からの雪、
靴に着いた雪が融けて玄関にぽちっと水が、でも、雪女ではなく ミエ県からミエたフツ―のオバサン(ゴメン!)だった。

額田部地区のとんど

雨の中、竹を運んだり、やぐらを組んだり、皆さん濡れたままでの作業
お昼にはいったん帰って各自、食事の後に年男、年女の4人が火入れ、火種になる物、立てかけた竹もビチャ濡れ状態、なかなか勢いよく燃え上がらない
食べたり飲んだりしながら待つ、昼食をしっかり食べてコーヒー飲んでから行ったのでぜんざいもほとんど食べれなかった。

燃えやすい物を置いてから竹でやぐらを組み、そこに竹を立てかけます

燃えやすい物を置いてから竹でやぐらを組み、そこに枝葉の付いた竹を立てかけます

午後に、年男、年女が火入れ

午後に、年男、年女が火入れ

こんな感じで火入れ

こんな感じで火入れ

書初めを入れている

書初めを入れている

人数のわりには酒類が・・・

人数のわりには酒類が・・・

とんど以外にも朝から焚火

とんど以外にも朝から焚火

ぜんざいや焼き肉もあった

ぜんざいや焼き肉もあった

火入れが終わって一段落

火入れが終わって一段落

門松の竹に酒を入れて温める

門松の竹に酒を入れて温める

ゆとりでポーズ

ゆとりでポーズ

こんな煙でも話は尽きない様でした

こんな煙でも話は尽きない様でした

裏山の測量と来訪者

春先の様な温かさの裏山で、レベル測量をする
そんな時に、旧友が訪ねてくれた、話は仕事の事、家の事、趣味の事、尽きることがない

暑いいのでだんだんと脱いでしまいます

暑いいのでだんだんと脱いでしまいます

レベル測量を手伝ってもらう

レベル測量を手伝ってもらう

dsc_0008

ひろしまみなとマルシェに出店そして帰りには四駆仲間の忘年会

何時もお世話になっている方が来店1

何時もお世話になっている方が来店1

いつもお世話になっている方が来店2

いつもお世話になっている方が来店2

焼き芋の重さ当てクイズでピッタリ賞の方に、当たった焼き芋をプレゼント
dsc_0036

dsc_0032

dsc_0014

dsc_0026

dsc_0027

毎月 差し入れのご飯

毎月 差し入れのご飯

マルシェが終わってから、四十年前に作った四輪駆動仲間とTAM宅で忘年会

TAMさんの誕生日でもあった

TAMさんの誕生日でもあった

知り合った20歳代はみんな髪が黒かったけど・・・

知り合った20歳代はみんな髪が黒かったけど・・・

話はいくらでも

話はいくらでも

朝、千代田を出る時には霧で見えにくかった、帰ったら22時になっていた

朝、千代田を出る時には霧で見えにくかった、帰ったら22時になっていた