ビニールハウスの再利用 ④

重たい雪が夕方から降り始めて深夜には15㎝となった
雨や雪で、整地したばかりの固めていない地面がぐちゃぐちゃになるので古いブルーシートを敷いていた
地面に直接敷いていたシートをはがしてみると水漏れがひどい、ハウスの屋根に掛けたら水が流れやすいのではと思い
パイプ屋根の上に重たいシートをロープで繋いで少しづつ引き上げる、ロープを引くたびに ぬかるんだ所をキャダツ抱えて移動
せっかく拡げたシートもチョットの風でずり落ちそうになる、急いでキャダツを抱えて移動しシート押えのパッカーで仮止め
クボタの展示会でもらったLEDのヘッドライトが頭からずり落ちそうなのを泥手で直す、その手でシートのハトメ穴に紐を通してハウスパイプに縛り付ける、動き回って身体は汗ばむ、手袋は濡れて指先が冷たく痛い
終わった! 18時過ぎだった12月は夕暮れが早い
帰ったら一番に五右衛門風呂へ首までどっぷりと → 先程までの事は何処へやらゴクラク ゴクラクゥ~~

屋根のブルーシートを降ろした翌日は晴天

屋根のブルーシートを降ろした翌日は晴天

夕食のレンコンの天ぷらをつまみ食い、その時携帯が、「未だ来んの?」と岡さんから
私「・・・?」、
岡「もう始めるよ!」
私「あぁぁあ 直ぐに行きま~す」、営農組合の忘年会を忘れとった

忘年会の席で岡さんが「ビニールハウスを作りょうるん?、今夜は雪の重みでハウスが潰れにゃぁええけどのぉ」と、
忘年会も終わり、帰ってテレビを観ていた 窓越しに見える車のオークション会場を照らしている照明がぼんやりとするくらい降っている
積雪が気になりだすとテレビコマーシャルの度に外を見る、見るたびに不安が大きくなる

時計は23時を回った、NHKの雨雲レーダーを見る、タブレットでYahoo天気の雨雲を見る、
パジャマを脱いで防寒着の上に合羽を重ね着、まぁスノーマンとまではいかないが・・・

到着してビニールハウスを持ったら全体が、ゆらぁ~ ゆらぁ~と今にも倒れそう、これじゃぁ上に上がる事もブルーシートを引っ張る事もできん!
雪の中から単管パイプを探して両サイドと中央にクランプで固定して柱を建てる
50回以上キャダツを移動して少しづつ手で雪をかいて降ろしシートをめくる
汗で眼鏡が曇る、合羽の下の防寒着とチョッキを脱ぐ又、キャダツに登る
終わった! 午前2時だった!

やり方によってはのんびりと忘年会だけでよかったものを!
何時もながら、自分で用事を作って忙しくしているだけ!

「ん・・・  あんたもじゃろぅ!」

ビニールハウスの再利用 ③

雪や雨の合間に資材置き場から材料を探して掃除して使える様にする
足りない部品は農協に行って調達、何だかんだやりながらの作業なのでなかなか進まない
次は、棟のパイプ、そして横パイプとなる

片側のパイプが建つ

片側のパイプが建つ

両側のパイプが終ったらすっかり日が落ちていた(ストロボ撮影)

両側のパイプが終ったらすっかり日が落ちていた(ストロボ撮影)

土が軟らかいのでブルーシートを敷いてキャダツの上から天辺をつなぐ

土が軟らかいのでブルーシートを敷いてキャダツの上から天辺をつなぐ

ビニールハウスの再利用 ②

錆び落とし、曲がりの修正、錆止め塗装が終わり、パイプ建てをやる
一日中 雪がチラチラして寒かったけどパイプの並びと深さの基準になる水糸を張る
パイプにはマジックインキで差し込む深さの目印を付ける、近所で廃棄された錐(本来は木に穴をあける物)があったので それで土に穴をあけ、押し込み金具をパイプに掛けて足で踏み込む、本日は10数本差し込んで終わり。

朝はうっすらと雪が見えた

朝はうっすらと雪が見えた

なかなか便利な押込み金具を引っ掛ける

なかなか便利な押込み金具を引っ掛ける

手前の錐は10㎝位入れたら一旦引き上げて土を落とし又掘るの繰り返し

手前の錐は10㎝位入れたら一旦引き上げて土を落とし又掘るの繰り返し

廃材の錐はサイズもピッタリ

廃材の錐はサイズもピッタリ

予め差し込む深さにしるしする

予め差し込む深さにしるしする

ひろしまみなとマルシェに出店

今回は地域行事の都合で一人で出店、焼芋をやりながらの対応で案外と忙しかった、途中から知人が来て応援してくれて何とか乗り切れた
ゆっくりと写真を写せず帰ってみたら数枚しかなかった。
寒い日だったのでTAMさんの辛いカレーうどんを食べて温まる

開店準備中

開店準備中

焼き芋を食べながら「家に行きたいです」 「どーぞ 来てくださいよ」

焼き芋を食べながら「家に行きたいです」 「どーぞ 来てくださいよ」

フラを見に行こうと思ったら終って帰るところだった

フラを見に行こうと思ったら終って帰るところだった

荒起し と 土砂の撤去

12、13日で荒起

12、13日で荒起

建物と山の間が狭くて旋回しにくい

建物と山の間が狭くて旋回しにくい

裏山の紅葉

先日、収穫祭の行われた裏山は 紅葉が1日毎に変化、作業に出かける前などちょこっと山へ上がってみる

自宅と収穫祭会場になった裏山

自宅と収穫祭会場になった裏山

台所の窓際ではマユミの実も葉も紅葉

ひろしま県民の森周辺の紅葉フライト

5日(日曜日)の収穫祭準備で忙しい時だけど農作業とフライトは天気を優先
ということで友人の住さんと広島県の北東部にある【ひろしま県民の森】周辺へ紅葉を求めて離陸
帰りには実家に寄ってコーヒー休憩、案外と忙しいフライトになった。

ひろしま県民の森

ひろしま県民の森周辺

稜線付近は葉が散っていた

稜線付近は葉が散っていた

三次市街地

三次市街地

中国山地

中国地方で一番高い大山がうっすらと見えていた

実家に立ち寄ったら兄夫婦は庭の手入れ

実家に立ち寄ったら兄夫婦は庭の手入れ

実家に到着したら「コーヒーたのむ!」と電話(後ろに見えているけどエンジンを止めるまでに時間がかかるので)

実家に到着したら「コーヒーたのむ!」と電話(後ろに見えているけどエンジンを止めるまでに時間がかかるので)

11月5日 収穫祭に来ませんか!

恒例となった収穫祭、11月の第一日曜日(5日)いつもの場所で開催
参加型の祭りなので、会場の設営、調理の準備、お店の手伝い等、それぞれがやれる事をやります
前日(4日)も会場準備をやりますので来れる方は一緒にやりましょう、天候によっては早くなる場合もあります。

祭りに参加希望の方は11月2日夜までに連絡ください

チラシの間違い 30秒以内に分かるかなぁ~。

 

エコカフェのキックオフ会

台所近くのマユミ

台所近くのマユミ

朝晩には肌寒さを感じる季節に
庭のマユミの実も赤くなり間もなく種が見える様に

今年もエコカフェを開催する事になり
その顔合わせでキックオフ会となった
年々 人のいい繋がりが拡がっている

新しく4人の方が加わって 話がはずむ

新しく4人の方が加わって 話がはずむ

地域の祭りのチラシを持参する人も

地域の祭りのチラシを持参する人も

豊稔ひろしま和太鼓フェスティバル(マルシェ)出店

よしろう農園としては毎月第三日曜に宇品港に出店しているけど、今回は「豊稔」という事で是非とも出店して欲しいと頼まれ
新米を準備した
暑くもなく 寒くもなく過ごしやすい会場となり思っていた以上の人出

これで、行事も一段落、今週から、新米の注文先に精米などをやってから発送準備

ひろしまみなとマルシェ代表としてsuwさん

ひろしまみなとマルシェ代表としてsuwさん

【よしろう農園】はこの日に間に合わせる様に新米を準備

【よしろう農園】はこの日に間に合わせる様に新米を準備

和太鼓フェスティバルということで 海外公演から帰ったばかりの 【太鼓ユニット我龍】

和太鼓フェスティバルということで 海外公演から帰ったばかりの 【太鼓ユニット我龍】

    

    
   

雑踏の中でもササっと書いている

こんなのが得意(本業?)のMAYUちゃんは雑踏の中でもササっと書いている

メニューの上から7つ目

メニューの上から7つ目

これが噂の『やきいもジェラード』 芋はよしろう農園の自然農法栽培

これが噂の『やきいもジェラード』 芋はよしろう農園の自然農法栽培

YANOさんは乳児を連れて挨拶に

YANOさんは乳児を連れて挨拶に

隣の店舗は地元の宇品漁協さん「重たいけぇ 早う写せぇ~!」

隣の店舗は地元の宇品漁協さん「重たいけぇ 早う写せぇ~!」

モミガラ燻炭作り

杉の葉や小枝など燃えやすい物に着火して右の燻炭器をかぶせる

① 杉の葉や小枝など燃えやすい物に着火して右の燻炭器をかぶせる

乾いたもみ殻を燻炭器の周囲に盛り上げる

② 乾いたもみ殻を燻炭器の周囲に盛り上げる

    
ポイントは、前日から天候をよく調べて雨が降らない事、
モミガラが軽くて飛び散り火災の原因や燃え上がってしまうので無風の時を選んで作業するのが良い

前日に準備して、朝早めに着火し表面に黒く炭化した部分が見え始めたら対応しやすいように近場に居てちょくちょく見に行く

これだけの量で押さえつけて入れてドラム缶3本分、2日もしたら消火している

周囲に均等にもみ殻を掛けていく

③ 周囲に均等にもみ殻を掛けていく

これくらいで焼きムラにならない様、掻きおろしたり掻き上げたりして全体が黒くなったらドラム缶に入れて密封して置く、火が消えたらビニール袋に入れ替えて完成

④これくらいで焼きムラにならない様、掻きおろしたり掻き上げたりして全体が黒くなったらドラム缶に入れて密封して置く、火が消えたらビニール袋に入れ替えて完成

稲刈終了!

今年は思っていた以上に順調に進んだ
3条刈りのコンバインで4条を刈る続けると気分は使うし、刈った稲穂が落ちる事もある

もうちょいで終了ですね

もうちょいで終了ですね

田んぼの入口や角は手で刈ってコンバインに入れます

田んぼの入口や角は手で刈ってコンバインに入れます

稲刈の終わった田んぼ

稲刈の終わった田んぼ