苗代作り 

先日から桃の花が満開

先日から桃の花が満開

誕生日のお祝いにハナがケーキを作ってくれた

誕生日のお祝いにハナがケーキを作ってくれた

苗代作り 耕して畝を作る

苗代作り 耕して畝を作る

苗土を入れる枠作り

苗代を作らなくては!
苗土を作らなくては!
苗土を入れる枠を作らなくては!
種籾の芽出しをしなくては!
ジャガイモや里芋を植付なくては!

と いう事でほとんど一人作業
コロナウイルスめぇ近づくなよぉ~!

標高300mの今日 ➁

広島市内では桜も満開らしい、裏山のクヌギなどの蕾はだいぶおおきくなってきた
ツツジもシャクナゲももう少しかかりそう
今日は四月下旬の気温になるらしい
ジーさんは田んぼに水を送る水路沿いの草刈に!

標高300m 今日の春 ①

蝋細工の様なクロモジの花

蝋細工の様なクロモジの花

子供の頃【スイバ】と言っていた

子供の頃【スイバ】と言っていた

車庫の横の桃の花

車庫の横の桃の花

  
  
  
  
  
桃は昨日から咲き始め

クロモジの葉は毎日
形が変わる

スイバ(酸い葉)は
茎の皮を剥いで食べる
噛んだら口の中が一気に
強烈な酸い味でいっぱいになる
目も細くなる
ツバを吐いてもおんなじ

そのせいか今でも
細目・・・

今年の稲つくりスタート・塩水選・温湯消毒・浸種

塩水に沈む充実した籾だけを使う塩水選、塩水から引き上げたら即水洗い
温湯消毒では網の袋に小分けして温度むらの無いようにする
10分でサーっと引き上げて貯めておいた井戸水に入れて冷やす

後は約10日間の水風呂にゆっくりと入ってもらう
これは1日で一気にやってしまう作業

今日から稲刈まで全て稲の状態で動きが決まり、自分に予定はそれに合わせるだけ。

塩水濃度は生卵とボーメ計(比重計)を参考に調整

塩水濃度は生卵とボーメ計(比重計)を参考に調整

塩水の中でも沈む充実した籾を種にする

塩水の中でも沈む充実した籾を種にする

選抜された籾を60℃で10分間の温湯消毒

選抜された籾を60℃で10分間の温湯消毒

五右衛門風呂に火を焚いたり水を足したりして60℃をキープする

五右衛門風呂に火を焚いたり水を足したりして60℃をキープする

塩水はろ過して来年も使う

塩水はろ過して来年も使う

春の雪

雪がやむ 庭から南を見る

雪がやむ 庭から南を見る

屋根越しに見た裏山のクヌギ

屋根越しに見た裏山のクヌギ

庭から見た東方向の様子

庭から見た東方向の様子

アラレ混じりの雨になったら樹の雪が一気に落ちた

アラレ混じりの雨になったら樹の雪が一気に落ちた

椿に雪 アゴウ谷の日の出

30分くらいで雪が融けた

30分くらいで雪が融けた

家から見えるアゴウ谷に朝日が

家から見えるアゴウ谷に朝日が

種が飛んで生えた大根と植えたスイセン

大根は十数年前から、種が飛んで落ちた所から勝手に生えてくる
大きくてうまそうな大根を選んで、種を落としてほしい場所のを数本残しておくとそこで種を飛ばす
種は半径2mくらいの範囲に落ちる、密生して生えた所は間引いて葉大根として食べる
近年は種が畑の外にまで進出、写真の物は庭の物干しの下辺りでスイセンと同居している

4日前からウグイスが鳴き始める

今年はウグイスが鳴き始めから上手に『ホ~~ ホケキョ!』まで鳴いている
写真のクマザサの中でいつまでも鳴いている
クマザサの左下にサクランボの花が咲き始める
クマザサの下の方には小さなフキ生えてきた

春と風邪と部屋の片づけ

風邪もすっかり良くなり一週間過ぎた
部屋のシクラメン、外のスイセンや椿、緑が濃くなり始めた田んぼの草

いよいよわが家も活動期に

「あんたぁ 部屋を片付けぇやぁ!」と言ったら
『風邪は治ったが 未だ気持ちが治っとらんもんで!』
これじゃぁ 部屋は当分このままかぁ~
「エッ ワシが?  ワシゃぁ倉庫の片づけが待っとるもんで・・・」

水路の草刈

   

苗代に水を引くための水路の草刈

最近、寝ると肩が痛くなっていた
草刈をやったせいか昨夜は全く痛みを感じないで爆睡

軽度の腰痛の時も平らな所の草刈をすると治る
リズミカルに腰を振るのがええのかも?

春の雪

          今朝の様子