刈草をチッパーシュレッダーで粉砕

チッパーシュレッダーの粉砕が早すぎて草を入れるのに汗だくに

チッパーシュレッダーの粉砕が早すぎて草を入れるのに汗だくに

集めて発酵させて堆肥にする

集めて発酵させて堆肥にする

自然農法でやっている田んぼにカモが住み着いた

自然農法を初めて16年目、昨年からカモが30羽位の群れで飛来し住み着いている
草刈で15m位に近づいても逃げない、もっと近づくとごそごそと田んぼの中に消える
早く何処かに行ってもらわんと今年も稲穂を食べられる

夏を待っている周辺の花

夏の花は咲いて待っているけど、雨が多くてなかなか夏になりません

ゴーヤ

ゴーヤ

夏水仙

夏水仙

桔梗

桔梗

オニユリ

オニユリ

連日の雨でも花が咲いていた

草に紛れてラベンダー

草に紛れてラベンダー

田んぼに向って咲いていたので気付かなかった

田んぼに向って咲いていたので気付かなかった

自然農法栽培の稲の育ち

田植から10日目

田植から10日目

田植から15日目

田植から15日目

田植から25日目

田植から25日目

田植から28日目

田植から28日目

田植から35日目

田植から35日目

田植から41日目

田植から41日目

田植え後初めての草刈

田植え後初めての草刈

稲と畦の間をかなり広くとっているのは、刈草を入れて水際のイボ草などの繁茂するのを抑える
草の養分が出て稲の肥料に、草を燃やしたり運び出さなくてよい、と自分にとって都合のええように思ってやっている

何とかならんかこの畑

植えれば草に負け、ほったらかしにすれば良く育つなかなか思い通りにはいかん
子育てに似ているのか?

田んぼの畦で見かけたネジバナ

田んぼの畦で見かけたネジバナ

昨年の刈り草の中に保存しておいた里芋から芽が出た

昨年の刈り草の中に入れておいた里芋から芽が出ていた

堆肥を入れて丁寧に耕し畝たてして植えた里芋

堆肥を入れて丁寧に耕し畝たてして植えた里芋

朝は大雨、昼から晴天

朝7時頃

朝7時頃

夕方17時頃

夕方17時頃

小豆入りのアイスが美味かった

小豆入りのアイスが美味かった

雷と雨

朝ごはん食べていたら窓の外がかなり暗くなってきた
降り始めたらかなり大粒の雨
夜は雷の音が久しぶりに聞こえた

四カ月ぶりのひろしまみなとマルシェ出店

四カ月目で再開となったひろしまみなとマルシェ出店も数店舗、来場者もパラパラ
しかし、12時前になると急に人出が増えた、フラダンスが3グループ出場
今回はマルシェというよりフラダンスがメインの雰囲気となった

【まさやん】の歌声が気持ち良くてウトウトしてしまった

【まさやん】の歌声が気持ち良くてウトウトしてしまった

害獣防止柵の管理(藤ヅル伐り)

10数年間放置していたら下の方はテニスボール位の直径になっていた
フェンスに藤ヅルが絡みついてなかなか外れない、やっと外したらかなり傾いていた
伐った藤の処理が大変そう、枝が生の時はチッパでも切りにくいのでこのまま放置して乾かしてからやってみる事に。

去年はこの下をトラクターで作業したらアシナガ蜂に刺された

去年はこの下をトラクターで作業したらアシナガ蜂に刺された

枝の太いところはチェンソーで伐る

枝の太いところはチェンソーで伐る

キャダツ、刈払機、剪定ばさみ、チェンソーなどを使って伐る

キャダツ、刈払機、剪定ばさみ、チェンソーなどを使って伐る

泥落とし会

田植が終わったら【泥落し】、稲刈が終わると【ハシカ落し】(痒みの有る埃)で労をねぎらう習慣がある

マツさんもヨシさんも5月初旬には終わったけど うちの除草が一段落するのを待っていた
で、今日は天気がええけどやる事に

ステーキをメインに焼き物をやった、皆さん歳のせいか肉と野菜で充分らしい
でも、焼きナスをしたら食べた、トウモロコシ焼いたら食べていた、焼芋したらこれも食べていた
「もー腹一杯で食べれんのぉ~!」けど、コーヒーとデザートが出たらフツ―に飲んで食べて・・・・

夕方帰ってから運動にと家の前の草刈をした、風呂から上がって夕食を普通に食べていた
〔あ~ぁ 節操のない腹よのぉ~〕

北と南の酒 与那国島の《どなん》60度とモンゴルの酒39度

北と南の酒 与那国島の《どなん》60度とモンゴルの酒39度

鉄板より炭火で焼くのが好きなので煙をモウモウと上げながら

鉄板より炭火で焼くのが好きなので煙をモウモウと上げながら

野菜とステーキだけで皆さん満腹状態、オニギリに手が出ない

野菜とステーキだけで皆さん満腹状態、オニギリに手が出ない

トウモロコシ ナス さつま芋も焼いて

トウモロコシ ナス さつま芋も焼いて

梅雨入りでため池の点検

雨が続きそうなのでマツさんとため池の点検に行って水位や堤防の状況などを確認

帰り際、池の水面上に伸びた枝先に白い塊が
モリアオガエルの卵(表現する言葉がわからない)が、とってもきめ細かい泡に様なもので包まれていた
オタマジャクシになったら泡の中から出てそのまま水にポチャリと落ちるらしい

越流提まであと60㎝

越流提まであと60㎝

右上と左下に有った

右上と左下に有った

触ってみなかったけど綿菓子より硬そうだった

触ってみなかったけど綿菓子より硬そうだった