苗代作り

こうやって一枚ずつ並べていきます、土の粘りが強いので歩くのにとても難儀、靴下がだんだんずれて土踏まずのあたりで団子になります、手前の畝は根切りネットを敷いただけ、次は苗箱を並べているところ、背中側は苗箱の上に乾燥防止と保温を兼ねて通気性のある‘ラブシート’を掛けて、一番遠くはトンネル掛けの準備でアーチパイプを立てたところです

べつに道路を掘っている訳じゃぁ有りません、苗代に苗を運んで並べる手順を考えているところでした

大きくなったホウレン草

ホウレン草がこんなに成長してソロソロ出荷も終わりです、こんなに大きくなっていても軟らかくてアクを感じません

玲子さんの絵(カレンダー) 4月

なぜか分からんけど月末ギリギリになって描いています、こんなワニがいたらもぅ・・・・

田植とリンゴの摘花 パンフレット

田植のパンフレット出来上がり

リンゴのパンフレット

パンフレット:山本さん     毎回の挿絵は:宮本玲子さん     周辺ウロウロ:よしろう

種まき交流会

受付の前にとりあえず甘夏をいただいておられる皆さん

 

この年代の方々でやります、日本の農業従事者の縮図?・・・

 

昨夜22時までかかったテントの下で雨の心配なし

 

種籾を一粒ずつ入れます、一株 一本植えでどの様な育ちになるのか楽しみです

 

写すのをすっかり忘れて気付いたら馳走を食べ尽くした後でした

[…]

パイプで作業場作り

完成してチョッと‘いい気分’ しかし強風や雪害が頭の中をチラチラと・・・

春先の重たい雪で潰れた作業場を作ります

種籾の芽だし

水量も増え水温も32度で安定

ホームセンターでスポンジを買って自作のフィルター

借りてきた芽だし機の水量不足なので分解したら吸水口が目詰まり

フィルターにゴミが詰まった状態で硬化していた

[…]

新芽

なかなか発芽しないので保温してみます

裏山のカラマツに新芽が

畑の様子

黒いビニールマルチの所はえんどう豆、トンネルはキャベツ、遠くはニンニクと玉ねぎ

食べ残したチンゲン菜に花が咲きこれはこれで楽しめます

自然農法で田んぼの様子の違い

「カイ」は真っ黒でどっち向いてるのやらさっぱりです白ペンキで大きく「後、前」とか「顔、尻」とか書いてあったら分かりやすいのにねぇ

手前が自然農法1年目、中の3枚が5年目、遠いのが2年目、永く続けていると草の生え具合が違います

キャベツの定植と畑の様子

2月7日種まき、3月5日移植、4月初旬定植

キャベツ定植後、虫除けにネット張り

畝間の転石・ゴボウ

春になったらこんな所からゴボウが生えました

畝作りの時に通路部分がチョコット高いので掘っていたら60cmくらいの大きさの石が現れそれを取り除くのに バールやツルハシを使って動かして畝を乗り越え画面の右端に移動、 家に帰ってもただ座って水を飲んで40分くらい休んでから やっとご飯が食べれました

畝つくりに邪魔なので今夜の‘きんぴら’用に喜んで掘ったらなんとまぁ・・・・

小さいニンジン

[…]

2 / 212