ひろしまみなとHawaiianマルシェの準備

フラガール絵:玲子さん 食品絵:マユミさん チラシ作り:啓子さん

ひろしまみなとHawaiianマルシェ限定の米袋

豪雨による土砂崩れの一人復旧

倉庫裏を土取り場として利用しているけど使いたいだけの量が崩れてくれない いつも多めにドシャと崩れる、崩れた土砂が軒下まで入り込む、壁を作ると崩れた時の衝撃で建物が壊れるので鋼管パイプの柱だけにしている、けど、雨水が流れ込んでびちゃびちゃになる

土砂が軒下まで流れ込んでいた

一人作業は事故の場合に助けを呼べないので危険

数年前ヤフオクで買った8輪ダンプが活躍

          ここの場合は崩れた土砂をそのままのしておくと斜面の下を押さえるので安定するが、軒下を乾かしたいので仕方なく取り除く事にした

土を取り除いた数か所から水が流れ出ていた、早く土中水分が少なくなってくれたら落ち着くかも 斜面上部に何カ所もキレツがあるのと現在の不整形な斜面では早い時期に崩れると思う

こんな暮らし(自分で仕事を作っている)をしていると暇になる事がない

斜面の下の方からは水がチョロチョロ流れ出ている

写真では見えにくいけどここからも水が出ている

長雨が終わったらユリが2m以上になって咲き始めた

[…]

箱罠に鹿が入った

箱罠に中型の雄鹿が入った

    この雨の中、近所の山裾に仕掛けてある箱罠にオス鹿が入った 明日はこの鹿の‘止め刺し’をして町の焼却場へ

18歳から始めた猟も53年目となる 追っかけたり対面して猟銃を使うのは知恵比べしている感じだけど 罠で手や足を締めたり箱や檻に入ったのを刺しとめるのはどーも性に合わん

地域の獣害対策員になっているので気が重いけどやらねば・・・

作業倉庫の裏が 土砂崩れ

今回の雨は多量に降り続いた、田んぼの水は落として雨に対応していた 倉庫裏の斜面は崩れた土を苗土や田畑の畦の修繕や盛土などに使っているが、一度にこんなにドシャっと落ちると多すぎる

1回目の崩れは1輪車で運べる程度だった

一夜明けたら2回目の崩れ とても人力では・・・

大きくなり過ぎて植えた里芋は雨で元気が良い

                 自分が使いたい量だけが崩れ落ちてくれたら都合がええけど・・・

四t車が車検から帰ったらバックホーを移動して取り除くことに 予定以外の仕事がなんぼでも増える

中山間作業で地域の草刈

人数が多いと早い

終って汗ビッショリ、カメラを向けると未だゆとりが

ネジバナが咲き始めた

韓国女子大生 民泊のお手伝い

今回の民泊は韓国全土から大学1~3年生の混合グループで3名

YOSHIさん宅で2泊3日、2日目に山の上でピザ焼きの予定だったけど土砂降りの雨で急遽YOSHIさん宅の倉庫で炭火焼ハンバーグステーキに変更

乾杯に続いて飲んで食べて順調に進んでいた、誰かが「そりゃぁアルコールがあるよ!」で、缶をよく見た、なんとか0、なんとか0と3つもゼロが並んでいた、缶をもう少し回して見たら赤丸の中にお酒と書いてあった

だんだん頭が熱くなってきた、顔も手も赤くなってきた、肩もだるい 家に帰ったら夕方まで寝てしまった  

    夜は、北広島町に民泊された35名(?)と引率の先生達の日本文化に触れるということで神楽鑑賞 会場が広かったせいか大蛇が観客席に入り込んでの熱演

   最後には、重たい神楽衣装などを着させてもらったりしての記念写真 今回はお手伝いというより食べて神楽を見させてもらった

[…]