今年も米作り始まる!

井戸水のままでは卵が沈む

井戸水に食塩を加えて比重1.13にすると卵は水面に出る

種籾 コシヒカリ

種籾 ミルキイクイーン

塩水選では良く締まって沈んでいる充実した籾だけを使用

温湯消毒 60℃で10分 手袋を使っても熱い

浸種 井戸水13℃で10日 水をタップリと吸わせて発芽準備

昨年8月に種まきした人参 全体に柔らかくて す も入っていない

[…]

唐辛子の発芽と果樹の移植

唐辛子の発芽(湿らせて10日目)

クレーン車で桃の移植

        唐辛子はなかなか発芽しないと聞いたので 湿らせた状態を保って室内管理すること10日 目で発芽が始まった ハウスの中に蒔いて紙で保湿、ビニールを 掛けて保温に努める

近所の方から、桃、柿、梨、さくらんぼ、無花果 を貰いクレーン車で移動、移植

リンゴ屋の今さん、EBIさん、合鴨農法の富さん 達の応援で何とか移植する事が出来た、大き くなった柿は活着し難いし桃はかなり古木で 元気が無い、新緑の時期が楽しみ

ヘリのエンジン回らず

航空機は飛ばなくても定期的にエンジンを動かします、この冬は寒かったせいか性能がかなり下がったので整備会社から新しいバッテリーを送ってもらい、家から車で20分の所に在る格納庫に行って早速交換 チェックリストに従って機体外部点検そして機内に入って操縦桿やスイッチ類計器類のチェック全て完了! いよいよエンジンスタート、エンジンに生ガソリンを送る衝突防止のストロボライトON,マスタースイッチON,イグニションキーを回す 「ドドドドッ カチカチカチ」・・・・・・?! ん? 新品のバッテリーでも回らなかった、どうやら満充電でなかった様子、機体は格納庫へ入れてバッテリーを外して持ち帰る その時綺麗な虹が出た次回は良くなるサインかな?

ヘリの新しいバッテリーが届いた

格納庫から見えた虹

操縦士の技量維持のための審査説明会(百姓には関係ないけど今日のグチ)

航空法の改正でH26年から実施される「技量審査」に伴いその内容と対策について広島空港会議室で説明会があった

なんだか最近は航空機も銃砲もどんどんと締付けが厳しくなり百姓も提出書類が増える一方、なにをやるにも形式を消化しなくては本番に入

れない感じ、書類提出や資格審査を求める窓口は多いけど受けるのは一人、一日にやれることは限られてくる。

説明会の様子は写せなかったのでこんな写真で・・・   

久々に行った広島空港二階ロビー

 

工事中の管制塔

草の中で育つそら豆 農機具展示会

    今年は雨や雪が多くて畑や田んぼの乾く時が無く思う様な作業にならない、畑に様子を見に行くと一番元気なのは草だった

EBIさんに誘われて近所の農機具展示会へ遊びに(本当はうどんを食べに)行った、

農家の方とメーカーの方がやり取りしている、どうやらチェンソーを買うのに迷っている様子、話し好きのEBIさんも入る無口な私も合いの

手を入れるそして周囲も巻き込んで和やかな空気に包まれ‘売買契約成立’ 売れて良かった!買って良かった!の感じ

気がつけば13時過ぎあれだけ沢山の人が殆んどいない結局皆さんもうどんを食べに?・・・・

昨年の晩秋に種まきしたそら豆が草の中で元気に

ニンニクの周りにも草が一気に生えだした

春とともにあちらこちらで農機展示会が開催される

農家の方、メーカーの方、ひょっこり立ち寄った方で和気あいあいの展示会

[…]

春の雪

    毎年三月中旬になると湿った雪が太平洋側まで降る、今回は広島市内で降ったわりには案外少なかった 昨年秋からの雨や雪で田んぼや畑の水がひいていない、土が軟らかく粘り春作業の準備がやれない コタツに入って「どーしょうかのー」と言うだけの毎日、百姓には日曜祭日関係なし天候に合わせて動くのみです

部屋から春の雪を

全国有機農業の集い in 西中国

ここ千代田から6人で広島県中東部の神石高原町まで「全国有機農業の集い in 西中国」に参加するために移動 現地ではあまり食べる物が無いかも?と聞いていたのでオニギリを持参ヤスコさんもサンドイッチやコーヒーを沢山準備していた 屋外テントの下は寒風が通り抜けていたけど食べる喋るでなんとかなった 朝から出かける準備をして12時半にやっと開会セレモニー、永いながい話や短くてそれなりの話を聞いてやっと記念講演、それから車で20分移動して第4分科会の「有機農業の技術」に入る、終わったのは17時半だった 行き帰りの車中は‘お気楽ムード’でなんと楽しかったことそのせいなのか高速出口を一つ早く出てしまった

入場前に寒いテントの下で充電中

12時半から開会の挨拶や食についての講演

下関方面の温泉(2)

下関港の夕日

門司の満月

郵便局と会社

        山口県の秋芳町にあるカルストの湯は休みで入れず国道316号を北上長門湯本温泉通過し日本海側へ出て黄波戸海水温泉に入る 次の川棚温泉で瓦ソバを食べるのを楽しみに後部席でウトウト 目が覚めたら下関の唐戸市場に到着 瓦ソバは傍を通過しただけ 関門海峡に面した駐車場でキャンピングカー泊りに 夕方の下関港を散歩さすがにフグや鮨の看板が多い、出発前にEBIさんからここでの食べ物をいろいろ聞いていた夕食が楽しみだった 港に夕日が沈み関門橋が渡っている門司側に満月が昇る、腹もますます減ってくる先程まで開いていたフグ雑炊の店もシャッターが下りている、今夜はTAMさんの手料理をいただく事に、市場の朝は早いと聞いたので翌朝は8時に市場の中へ念願のお鮨を求めて入る、しかし何処にも見当たらない 「鮨は何処でたべれますかぁ?」 「何処でも食べれるけど市場の申し合せで九時半にならんと出来ない!」 又もや食い損ね、中途半端な行き当たりばったりの旅 諦めるしかない

トラスで組んだ通路

ワイヤーを使ったトラス組の建物

食べ損ねたフグ料理の店が並ぶ

キャンピングカー宿泊の下関側から関門海峡を見る

               行き当たりばったりの旅だからこそ思いがけない楽しみもある 走っていて目に止まった温泉でユックリしていると小型プロペラ機が低空で旋回や上昇している早速見え易い所へ移動して堪能

偶然出会った3機縦編隊の曲技訓練

綺麗な間隔での4機編隊(ダイヤモンド)上昇旋回

頭上を通過する4機編隊

            写真をクリックすると大きな 画面で見れますよ

高台に在るあいお荘

秋穂温泉からは瀬戸内海が良く見える

[…]

下関方面の温泉 (1)

今日は、「全国有機農業の集い2012 in 西中国」が広島県東中央部の神石高原町で開催されるので参加することに 出かける時刻が気になり温泉ブログは帰ってから掲載する事に・・  あぁぁ~おくれそうー!

宮島サービスエリアで集合

もうミツバチが活動

湯谷湾を見渡す露天風呂

[…]

元気なモズク蟹

井戸の相談を受けて行った先の川漁師の方からモズク蟹を貰った、洗うのにバケツから出したら親指を挟むくらいの大きなハサミで威嚇

してくる、何度も洗ってバケツから鍋に移動してもらった、煮え立つ前に塩を少々そして14分茹でてお皿に移動、二人で食べるにはちょっ

と多かった、以前上海で食べたのより風味が良かったけど食べ過ぎて胸が ‘ むわぁ~ ’ とした

バケツから出したら威嚇してくるモズク蟹

良い香りに茹りました

ひな祭りという事で

わざわざデパートに注文して作られた雛飾り

台所ではお母さんと娘さんたちが朝から料理を

ひな祭りを口実にTAM宅に集まって恒例の高齢者集会 沢山の料理を準備してあった、参加者の方たちからは ワイン、チーズ、ピザ、フランスパン、焼き菓子、へしこの チャーハンなどとても食べきれないほど

ひな祭りだったけど雛飾りはさーっと観て後は飲む食べる喋るの 好日だった

二膳目のバラ寿司はこれの二倍以上の大盛りでもペロリ

とても楽しい時間を過ごせました

この面構え

「遊ぼう!」とすり寄る犬、ネコはパンチの準備

精一杯の愛嬌を、「どっちがネコなんじゃぁ」

本来は凛々しいのですが

「ちょとくらいええじゃろ!」、「来るなぁ~遊ばんのじゃぁ~」

「このネコパンチでどぉーじゃぁ」、「そ そこまでせんでも、お客さんも見ていることだしよぉ」

[…]

竹伐り物語

肩の高さで切った

今年やっとお出ましのお雛様、この調子じゃぁ4月3日までご在宅かな?

竹を伐って谷の向うまでスッキリ見える

   

竹の勢力が強くて年々竹薮が拡がり他の樹に太陽が当たらなくなり小さな 樹木や下草の類が枯れてしまった

以前この時期に胸の高さで切ったら春先に切り口から樹液が出てそのま ま周辺の竹の根まで枯れた、雑木の再生を願って伐採する事に

長い物はそのままで時には2~3mに切って足元に置くと腰の深さになる 作業性も悪い、しかし山から持ち出すのはもっと大変

チエンソーを肩の辺りまで持ち上げて一気に斜め切りして倒す

メガネを落とす事7~8回、枝で顔を突く事数えれないくらい、携帯は藪の 中に落として見当らず玲子さんの携帯で呼び出しながら着信音を頼りに 山を歩き回る、そうやって250本切った

こんなに切ってもかぐや姫との出会いはなかった、汗だらけになって家に 辿り着くとお雛様のお出迎え

[…]

1 / 212