山仕事(林業)の現場で簡単な修理や保守点検が

山で伐採や下草刈の時に発生するチェンソーや刈払機の不具合などにその場で対応できる即戦力の技術を身につけるための講習会、現地での作業を想定してやります、山に入ったら相談相手もいなく自分でやるしかないので講師の手元がたびたび止まるくらいの質問が飛び出しかなり真剣に受講されていました。

刈払機(草刈機)のメンテナンス

メンテナンス講習で使う機材

美味しい野菜をめざして!

トンネル栽培のチンゲン菜(奥に少し見えるのは小松菜)、昨日からビニールの両端を開いて冷たい外気を入れます、野菜達は急に寒さを感じることでしょう、まぁ いくら寒くても夜起きてトイレに行かないでしょう、私なんかは2回くらい行くときもあります(歳ですかねぇ)ハウス(無加温)の中では1月27日に種まきしたホウレンソウ、根のところに綿のように細かい根がビッシリ見えます

  »続きを読む・・

フライト チェック OK! バッテリー充電 OK!

先日はバッテリーあがりで出雲空港までのフライトを断念、

今日はバッテリーをタップリ充電し地上運転でエンジンや計器類のチェック、そしてホバリングや離着陸など約15分のフライトチェックを無事終了! 後は天気の良い日に飛びます、

早く帰って畑のチンゲン菜や小松菜のビニールトンネルを外し寒さに合わせて甘くて美味しい野菜にします

ユンボのアタッチメント交換、久々で作業手順を忘れ!

挟み(つかみ)を取り外し ノリ面バケットに交換します、久々の作業で手順を何とか思い出し

日が暮れるまでになんとか交換できました、外した挟みは右の山裾へトラクターは左の田んぼ入り口へ移動

久々にヘリで出雲空港へ・・・まさか!のハプニング

フライト2時間45分の燃料積み込み完了!

月末の〆切が近づくたびに・・・

毎月この時期になると忙しいいそがしいと言いながらテレビを見たりでなかなか筆が進んでいない様子、

私ゃ担当が違うので今日は柿や椿の選定で木登り、おかげで汗びしょりになり夕方明るいうちから五右衛門風呂に入って本日終了!

自然に生えてくるシイタケ

栗の木を切り倒し放っておいたらシイタケがシイタケを植えないのに切り倒した木のあちらこちらから生えてきます、この木は生え始めて2年目なかには3年以上も生えます自然農法というより‘自然のまま’ですね風呂の薪に切って積み重ねておいたらあちらこちらからシイタケが・・・アリガタイね!

 

時にはシイタケがあるのに気付かずそのまま風呂の焚物に

»続きを読む・・

雪は降る 霧は出る

朝ごはんの時、濃霧の中やっと太陽が!

先日は昼の12時10分まで濃霧で真っ白けの状態でした

»続きを読む・・

トンネルの中のチンゲン菜、小松菜、ホウレン草

手前がチンゲン菜、奥が小松菜

 

昨年11月16日に地温を上げるために黒ビニールマルチ11月24日に種まきしてやっとこの大きさ

この時期はトンネルをしても日数がかかります、今朝は軒先の寒暖計でマイナス6度でした

葉大根を初めて植えてみました

ホウレン草もそろそろ間引いて食卓にトンネルが無いとなかなか大きくなりません手前の白菜は定植が遅かったので巻かないで葉っぱが広がったまま

ギョ! 魚! 観光市場?にて

ぎょ!ギョ! としました、商店街のチョッと路地っぽいところで

こんな店が軒を連ねてズラッと在りました漢方なのかお菓子なのか字が読めたり話せると面白さ倍増でしょうとても美味そうとても手際が良くて見とれていました

雑技団はかわいい子供がやるのかと思っていたら私の太もも位の腕でかなり年期の入ったお姉さんたち、場面の変わりが早くて「写したい!」と思ってカメラを向けたらもう別の場面、やはり観劇に専念すると感激も大きいかな

»続きを読む・・

上海の夜明け

ホテルの28階から上海タワーや森ビルは朝もやの上に突き出ていました、一ヶ月くらい前まで世界一(?)の高さを誇っていた森ビルも見る方向によっては先の尖った鉛筆のよう

»続きを読む・・

とりあえず 蘇州・無錫の旅を

今回の旅行で頭に焼き付いたのは中国の交通事情でした、朝8時前にホテルの横で(清掃の車両?)静かに通り過ぎていきます、乗ってみたい!

まだまだこんな面白い車両の写真が有るけど今夜は眠たいので後日掲載しますのでチョと待ってちょ!
»続きを読む・・