自然いっぱいの朝

霧で濡れたクモの巣(糸)、何時もそこに在るけどその時々の状態で見えたり気付かなかったり、自分の周りもこんな事がゴロゴロしているかな

霧で濡れたクモの巣(糸)、何時もそこに在るけどその時々の状態で見えたり気付かなかったり、自分の周りもこんな事がゴロゴロしているかな

 

 

天気が良い朝は10時過ぎになってもすっかり霧の中  こんな朝は手が冷たいので暖かい部屋で夢中になりパソコンをやっていると、気が付けば外は霧が晴れオテントウさんはカンカン照り、ビニールハウスの中は一気に温度上昇、私の作業モードもどんどん上昇そして畑へ・・・

 

まぁ こんな日常で ‘Iターンの田舎暮らし’ を無農薬の(モチロン化学肥料も入れない)米や野菜など食べながら百姓をやっています

軒先の杉の切り株に座って田んぼを眺めながらコーヒータイムです 時には柿を食べながら種を‘ピィッ!’とそこら辺に飛ばします

軒先の杉の切り株に座って田んぼを眺めながらコーヒータイムです 時には柿を食べながら種を‘ピィッ!’とそこら辺に飛ばします

忘年会をTAM宅で

100_0010(1)

広島市内のTAM宅でAWLメンバー9人の忘年会

15時過ぎから買い物に行ったり、TAMさんや皆さんの持ち寄りでご馳走が出るは出るはで残ってしまいました

今までの集まりでは「九州に行こう、東北に行こう!」等でしたけど最近は「・・さんが亡くなったとか生前葬をやったらどうか」などの話題で盛り上がりやれやれ・・・・

 

写真のご馳走でスタートしその後次から次へと出たので今日は皆さんカロリーオーバーかな?

ブログのタイトルを変更しました

塗ったアゼを見ていると進路が曲がり前ばかり見ていると後ろの様子が分からず

塗ったアゼを見ていると進路が曲がり前ばかり見ていると後ろの様子が分からず

永年風雨にさらされ、アゼの草刈で土も削られモグラには穴を開けられ水漏れの原因になります
その対応としてトラクターの後部で削った土を一番後ろの円錐形の回転板で圧着しアゼの修復をします
トラクターの前方は荒れたまま、後ろは塗った所
私自身も色々やるんですけど結局は恥の上塗りになってしまい・・・・・

この冬一番の朝

DSC_0008(1)

朝起きて軒先の温度計を見たら急に寒さが・・・・

»続きを読む・・

やっと畑が・・・」

DSC_0020 トラクターで耕すとこんなに良く見えるけど・・・・その前は次の写真の状態でした

この状態になるまでには4回起しました

DSC_0009 春に2度耕したけど今年の長雨で大豆の植付が出来ず とうとうごらんのように原野の様子

友人宅で

こんなオッサンが居られました

こんなオッサンが居られました

 

 

東広島の友人宅で[サケ?の開き]を両手に持って立っていたオッサンに出会いシャッターを切らせてもらいました

帰り際、「どぉーもぉー!」って声かけたけど表情に似合わず無愛想で無言のままでした(まぁええけどぉ!)

玉ネギのこんな植え方あり?

DSC_0027

 

玉ネギは箸くらいの大きさのときに定植します が、私のやり方はどうも一般的ではなくって小さいけどすでに‘玉ねぎ’になっているものを又植えます、初めての事なのでドーなるのやら・・・ 

一般よりはチョット遅いですけど

DSC_0014

 

この地方では6月にジャガイモの収穫ですが 家では9月になってからやっと収穫です、(手前に見えているのはメークィーン)

男爵を昼に茹でてバター付けたらホクホクして‘幸せ気分’が充満!

空も秋らしく

DSC_0005 先日は寒くて夜中に布団をかけ、朝 軒先の温度計を見ると18℃寒いはず、近くの田んぼで田植の早かった所はすでに熟れてきています

 

 

 

 

田んぼからはこんな夕日がとてもよく見えます

HI390008

出番を待つニンニク

DSC_0001

 

軒先に吊るした種ニンニク ここは日陰で風通しもよく保存場所にはもってこいの所 

10月下旬~11月初旬には畑に植付予定

 

 

 

 

 

 

DSC_0004 

自然農法栽培なので無消毒の種子を取り寄せて準備

チェンソー取扱講習会

先ずは木が倒れた時を想定して足元の整理

先ずは木が倒れた時を想定して足元の整理

先生が若者に切る角度方向を伝える

先生が若者に切る角度方向を伝える  

»続きを読む・・

4t車ダウン

DSC_0006

運転席を起していよいよこれからエンジンが回らない原因を探さなくては!

バッテリーからモーターまでの配線接続部分を全部外し接点をきれいに磨いて通電性を高めます、 それでもダメならスターターモーターの取外し

 

 

 

»続きを読む・・