「奇跡のリンゴ・・」木村秋則さんの講演会に行って

講演会から一夜明けて窓の外は霧と雪、向こうの山の木々をボンヤリ眺めているといろいろやりたい事想い浮かんできます

 

昨年秋、北海道夕張の友人から「あなたに似たような人の本があったので読んでみて!」と送ってもらい、今回の講演会はEMをやっておられる 甲田町の砕石会社のMさん、三次で住宅販売会社のSさんの案内等など木村さんの講演会に行かせてもらう‘運命’(チョッと大げさ)かなと外(写真の景色)を眺めています

»続きを読む・・

ハウスの野菜と外の雪

朝8時ごろツバキの葉の上の雪、チョッとコーヒー飲んでパンを食べて出てみたら融け始めていました、シャッターを押すとき何か動いたような気がしたので画面にして良く見ると雪の結晶が融けて落ちる瞬間でした(画面中央の上部)、たぶん見つからないでしょうね!

»続きを読む・・

剪定した小枝をシュレッダーに

初めて使うシュレッダー、画面左下の小枝を粉砕します

友人のGYCさんがわざわざ大野町(宮島の対岸)から持参、家は留守でお茶の一杯も出さずに申し訳ないことでした

早速試運転、先日アルバイトで庭木の剪定に行きその時持ち帰った小枝を上部の投入口から入れます

»続きを読む・・

林業講習(刈払い機で除伐)

刈払い機(草刈機)では普通は主に草を刈ります、しかし今回は受講生の皆さんに木を切ってもらいます

刈払い機で切り倒した木とその切り株

  

取り扱いに慣れてくると色々な作業を伝えます

自然農法というより食べ物や遊びが多くて・・・

お餅を貰ったので2個フライパンで焼いたまま忘れていたらくっついてこんなに大きな焼餅に、「えっ!全部食べたの?」と言われたけど食べたのは1個だけなんだけどね。 テレビではヴァンクーヴァオリンピックの開会式ですね

»続きを読む・・

たまには温泉(島根県、奥出雲湯村温泉)

湯村温泉の川原にある野湯、到着は夕方遅くなったけど(写真では明るく写っています)入浴しようと手を入れたら なんとまぁ冷たい事、やむなく内湯へ

内湯の入り口にある足湯、道路の向こうには懐かしい郵便ポスト

夜はキャンピングカーの中でホルモンを揚げてホルモンカツとビーフカツ

ビーフカツ、野菜サラダは畑から抜いて持っていった大根、ニンジンそしてキャベツやセロリ別なボールに山盛り、ビールにお酒、ワイン、私はノンアルコールビールとスーパーで買ったオハギを4個と炊き立てのご飯を1膳半だけ!

やはりここでは 出雲そば ですね、「もぉ~たべれん!」

昼ご飯は54号線沿いの三刀屋町の河川敷で焼いて持参したパンをメインにいただきながらの長話し13時過ぎてやっと移動

この時期の麦畑・土曜市・手押しポンプ

冬の晴れ間、近所の麦畑遠方に見えるゲレンデにはまだまだ沢山の雪

»続きを読む・・

林業実習(下草刈)

最初のうちは早く刈たい様子だったけど刈刃の研磨しだいで作業能率の違いを実感するとみなさん研磨に夢中!切れない刃で無理して怪我をするより良く切れる刃で楽に能率を上げるのを体感!

刈払い機の刃が切れにくくなったら現地でも対応できるように刃研ぎの方法を伝えます、最初のうちはなかなかヤスリを均一に使えませんがお互いに見合ってドンドンと上達していきます

 
 
 

下草刈というより竹刈みたい、エンジンが回っている時には皆さん危険防止のために近づきません、座学で伝えたのを実践されているようです

 

ウッドカービング

窓際においている ウッドカービングの カワラヒワ 裏山の小鳥がこれをみて何度かガラスにぶつかりました彫刻をしている兄からもらったので時々置き場所を変えて楽しんでいます

ゴリラなのかチンパンジーなのか聞くのを忘れました

玲子の絵(2月)・ハウスの野菜・スイセンの花

 

玲子のカレンダー(2月)  上側の両端にあるのは洗濯バサミ、額縁を作るように頼まれているけどなかなかです

台所の窓際に咲いたスイセンを雨の中で撮影

»続きを読む・・

チエンソーの分解

分解して油の付いた木材の切りくずなどを落としたところ

メンテナンスも終わり組み立て完了これでしばらくは調子良く動く事でしょう、車でも使用後に毎回こんなに時間をかけて整備するといつもバッチリでしょうね

ダイヤモンドダスト(あまり見えないので見ないほうが・・・)

朝ご飯をたべている時、日が出たので見ると太陽の方向の空気が キラッ キラッ と輝きゆっくりと舞いながら右から左上の方向に

急いでカメラを持って出て12枚くらいシャッターを切ったけどほとんど写っていなくかろうじてこの一枚の工場の壁に白い点が見えるのがそうです

あまり無理して見るほどの写真じゃあありませんよ! この写真を観てガックリするより目を閉じて皆さんの中で想像してみてください、霧の中にボンヤリと太陽が10時の高さに出てその太陽から地面の間にとてもとても小さなものすごく輝く氷の結晶が舞っています、空気の流れに乗って見えないまま来ます、そして太陽の下まで来て初めてダイヤモンドダストとして輝き移動しながら次の結晶にバトンタッチ・・・