4日前からウグイスが鳴き始める

今年はウグイスが鳴き始めから上手に『ホ~~ ホケキョ!』まで鳴いている
写真のクマザサの中でいつまでも鳴いている
クマザサの左下にサクランボの花が咲き始める
クマザサの下の方には小さなフキ生えてきた

春と風邪と部屋の片づけ

風邪もすっかり良くなり一週間過ぎた
部屋のシクラメン、外のスイセンや椿、緑が濃くなり始めた田んぼの草

いよいよわが家も活動期に

「あんたぁ 部屋を片付けぇやぁ!」と言ったら
『風邪は治ったが 未だ気持ちが治っとらんもんで!』
これじゃぁ 部屋は当分このままかぁ~
「エッ ワシが?  ワシゃぁ倉庫の片づけが待っとるもんで・・・」

水路の草刈

   

苗代に水を引くための水路の草刈

最近、寝ると肩が痛くなっていた
草刈をやったせいか昨夜は全く痛みを感じないで爆睡

軽度の腰痛の時も平らな所の草刈をすると治る
リズミカルに腰を振るのがええのかも?

春の雪

          今朝の様子

井戸ボーリング ポンプ取付て採水

ボーリング作業の終わった井戸の水を水質検査に出すため採水した
すでに生活している民家なので在来井戸からの配管があちらこちらと埋設してある
水質検査には、在来配管のパイプ内沈殿物などが無い出来るだけ新鮮な所から採水したかった
で、ボーリング井戸横にポンプがあるのでそこから直接採った
後は水質検査機関からの結果待ち。

瀬戸内海と中国山地のフライト

昨日の雨と打って変わって風のない穏やかな晴れ
広島市の上空を通過してそのまま呉、音戸方面へ、倉橋島の南付近から再び広島市内に向かい広島へリポート(旧広島西飛行場)に降りてガソリンを入れてもらう
着陸の事務手続きを済ませ中国山地を斜めに横切って島根県益田市の石見空港へ、ここで遅い昼食の予定だった、15時にならないとレストランは開かないらしい
仕方なく売店でぺちゃんこのパン一個とチーズの入った10㎝位のちくわをかじる(ガックリ!)
早々に着陸料を支払って格納庫へ一直線で帰る
今日は早めに帰って精米する予定だったが夕方になってしまいこれまたガックリ!!

まもなく取り壊される管制塔と空港ビル

約35年前、飛行機の操縦訓練などでお世話になった管制塔と空港ビルも間もなく解体

懐かしい航空ガソリンのローリー車

以前お世話になっていた懐かしい航空ガソリンのローリー車

戦前は戦艦大和を造り今は自衛隊の潜水艦基地 右は廃止が決まった製鉄所

呉の港、戦前は戦艦大和を造り今は自衛隊の潜水艦基地 右は廃止が決まった製鉄所

雪があるのはゲレンデだけ

雪があるのはゲレンデだけ

娘の所に立ち寄ったら台所の桜が満開

シイタケの植菌

普通サイズとジャンボサイズの二種類を植菌してみた
来年秋には収穫できるかも

軽トラの荷台に少しずつ載せて作業

軽トラの荷台に少しずつ載せて作業

シイタケの植菌専用のドリル刃

シイタケの植菌専用のドリル刃

椎茸菌で白くなっている種ごま

椎茸菌で白くなっている種ごま

ドリルで開けた穴に種ごまを入れてハンマーで叩き込む

ドリルで開けた穴に種ごまを入れてハンマーで叩き込む

初めての積雪

庭の椿

庭の椿

先日作った仮設車庫

先日作った仮設車庫

屋根で測ったら12㎝

屋根で測ったら12㎝

雪でお休みの作業機械

雪でお休みの作業機械

4月のツツジの花見、11月の収穫祭でカントリーバンドが使うステージ

4月のツツジの花見、11月の収穫祭でカントリーバンドが使うステージ

ひろしまみなとマルシェ出店

海風と冷たい雨の一日だった

後ろは広島港の岸壁 冬の海風で弾く指もシビレルとか

後ろは広島港の岸壁 冬の海風で弾く指もシビレルとか

ここのコーヒーは家で淹れるのより美味しい

ここのコーヒーは家で淹れるのより美味しい

山口県の大島からは柑橘類と春の花も

山口県の大島からは柑橘類と春の花も

よしろう農園は米、焼芋、里芋、人参の出店

よしろう農園は米、焼芋、里芋、人参の出店

見えにくい看板だけど鼻で分かるらしい

見えにくい看板だけど鼻で分かるらしい

米はミルキークイーンとコシヒカリ×精米と玄米

米はミルキークイーンとコシヒカリ×精米と玄米

揚げだちの天ぷらは美味い

揚げだちの天ぷらは美味い

クヌギ、栗、杉等の木出し

画面左下に深さ5mくらいの谷があり水がちょろちょろ流れている
その水路工事のために邪魔になる樹を伐り倒してあった
伐った樹の処理を昨年暮れから頼まれていた
バックホーの挟みで挟んだりワイヤーで吊上げてぶらぶらさせながら凸凹な所、大きな杉の木を交わしながらの前進、で、何とか無事に終了
後は4tクレーン車で運搬

井戸ボーリング➃ 掘削完了

掘削も終わり頃になると新鮮な花崗岩で非常に硬くキレツも少なくなった
帯水層は数カ所あったのでカナケ(鉄分)水がパイプ内に流れ込まないようにパッキンで遮水した
最後に孔内洗浄を兼ねてエアリフト方式による揚水試験を行ったらカナケ水はピタリと止まっている

汲み上げたばかりの水で味わう煎茶が何とも美味い! 雨の日、雪の日、とっても寒い日など等の作業もこの瞬で報われる

片手で湯飲みを、もう片方で饅頭をいただきながら井戸屋としてエラそうな事を言っても
その家の方はニコニコと笑顔で応えるのもこの時間

先ずは大成功!  明日からは山仕事で遊ぶ!

水が出たのでVPф100㎜ケーシングパイプをウインチで吊り降ろす

水が出たのでVPф100㎜ケーシングパイプをウインチで吊り降ろす

孔内の洗浄と水量確認のためエアーで水を出す

孔内の洗浄と水量確認のためエアーで水を出す